ママと赤ちゃんの絆!母子手帳ケースって絶対必要?どんな物を選ぶべき?

24

母子手帳ケース

 

自治体で配布される母子手帳は、赤ちゃんの成長を記録する大切な記録帳です。身長や体重だけでなく、発達状況や予防接種の記録も行います。そんな大切な母子手帳を収納するケース。購入するか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

 

そんな方たちに向けて、母子手帳ケースの使用方法や選ぶときのポイントをご紹介していきます。

 

母子手帳ケースって必要?

母子手帳をケースに収納することのメリットとして

「診察券や乳児医療証、お薬手帳を一緒に入れられる」

「水濡れや汚れなどを防止できる」

などがあります。

 

特に赤ちゃんは成長するにつれて診察券がどんどん増えていくため、母子手帳ケースの中にまとめて収納できるのはとても便利です。サイズ的にお財布には収納しづらいお薬手帳や予防接種の問診票なども、大きな母子手帳ケースを購入すればまとめて入れることができます。

 

ただでさえバタバタとしてしまう産後に、紛失の心配が減ることもうれしいですね。

 

デザインや機能もさまざま!

母子手帳ケースは、さまざまなメーカー・ブランドのものがあり、素材や色柄も多種多様。

例えば、女性に人気のディズニーやジェラートピケ、ケイトスペードなどからおしゃれなケースが販売されており、デザインもシンプルなものからキュートな柄までたくさんあります。

 

素材は、布製をはじめ水に強いビニール製など、タイプはシンプルなブック型、用途別に仕分けることができるジャバラ型、収納力に優れたポーチ型などがあり、使い勝手の良さや機能性で選ぶことができます。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。