横手直美の記事

助産師

横手直美
中部大学大学院 生命健康科学研究科 看護学専攻 准教授・助産師・看護師・養護教諭

熊本大学教育学部卒。助産師免許取得後、日本で3番目に分娩件数が多い出産施設で臨床経験を積み、広島大学大学院に進学以降、緊急帝王切開分娩のケアに関する研究に着手。自身も2004年、2011年に2度の緊帝王切開を体験。お母さんが「帝王切開で産みました!」 子どもが「帝王切開で生まれたよ!」と胸を張って言える世の中にすることをミッションとしている。定期的に、『帝王切開ママ・パパのための無料オンライン説明会』を開催中。NPO法人フィット・フォー・マザー・ジャパンでは、ウィメンズヘルス/リサーチ・アドバイザーとして、オンライン講師、リサーチコンサルタントとしても活動。中部大学で年4回開催している子育てセミナーでは、母子のエクササイズ指導を担当するなど、運動で妊産婦の健康と自分らしいお産・子育てをサポートしている。

中部大学研究室HP:https://www3.chubu.ac.jp/faculty/yokote_naomi/

帝王切開ママ・パパの応援サイト:https://www.teiousekkai.jp/

NPO法人フィット・フォー・マザー・ジャパンHP:https://www.fitformotherjapan.org/

PICKUP