大野医院(栃木県鹿沼市)産院ごはん
カテゴリー│産院ごはん 2016/06/08 12:00

「お家に帰って真似したくなるごはん」がコンセプト

家庭の味に加え、四季を感じる献立や一風変わった献立も!

今日のお昼の産院ごはんは、「鶏と根菜の酢豚風」をメインに、「さつま揚げのあっさり煮」「ごま豆腐」と栄養満点。取材した私もいただきましたが想像以上のおいしさでした!

「大野医院の産院ごはんは、毎月の献立検討会に院長夫人やスタッフが参加して、患者さんの声や季節の食材を取り入れた献立を検討し、スタッフみんなで作り上げています」「メニューには季節ごとのコンセプトがあり、春は『春食材でスッキリ!心と身体目覚めるリフレッシュ&デトックス』というコンセプトを立てました」と川田さん。ほかにも、「心と身体目覚めるリフレッシュ&デトックス」「はじめよう腸温活で心と身体のインナーケア」などなど、産院が一丸となって献立作りに取り組んでいるそうです。どの献立にも「お家に帰っても参考にしてもらいたい!」という願いが込められています。

さらに、工夫が凝らされているのは、「ムチンと肉類」「エッグスラッド」など、出産後に必要な栄養素をわかりやすく解説した“ミニカード”を付けた献立を月に数回加えているところ。

▲献立ミニカード

今ではミニカードが数十種類にもなり、患者さんからも大変好評なのだそうです。患者さんのアンケートには、「食材の使い方のヒントになったので、お家に帰ってからも活用してますよ!」「こういうものが今のカラダに必要なんだということを教えてもらって、好きでなかったものも工夫して食べられるようになった!」というよろこびの声も。

患者さんの声を聞いて、「やった!思いが伝わった!」とスタッフ同士でよろこびを分かち合うことが、仕事のやりがいにもつながっているそうです。

大野医院では、外来および病棟の栄養指導を強化!

大野医院が特に力を入れているのは、外来の栄養指導と入院病棟の個別栄養指導。「1人1人しっかりと課題をヒアリングし、相談に乗りながら指導しています。さらに、それを実践的に提供しているのがモグモグ教室です」と川田さん。

川田さんの離乳食教室、その名もモグモグ教室!

川田さん監修のもと、実際に離乳食をその場で作り、そして食べながら離乳食の基本からじっくり指導されています。
実は、大野医院にはこ~んな素敵なキッチンスタジオがあるんです!

▲キッチンスタジオ

このモグモグ教室では、妊娠期~5・6カ月までのお子様向けの基本編、7・8カ月以降のお子様向けの応用編、10カ月以降のお子様向けの幼児食編の月3回実施しています。さらに、今後は離乳食を卒業した1歳半~2歳のお子様とママを対象に、日本の食の基本である「おむすび」を作りながら川田さんに相談もできる「おむすびランチ会」を開催予定とのこと。

「子どもにとって、食事の時間は自分の居場所を感じられる場所。それはママにとっても、ママになるための大切な場所。だからこそ食事の時間をもっと楽しんでほしい」

▲離乳食教室

見学させていただいた離乳食教室では、川田さんの経験を盛り込んだ熱弁に、参加者全員が聞き入っていました。
お子様の時期に合わせて、例えば人参をどれぐらいの硬さにすれば良いのか?
「その場で調理して実際に食べてみる」ことができるのも、キッチンスタジオならではですよね!

食べることと同じくらい“語りかけること”が重要

川田さんいわく、「子どもには、成長するための栄養として食事が重要。そして、実は食事と同じくらい“語りかけること”が重要」なのだそうです。その理由を伺うと、「子どもは語りかけられると安心します。よく語りかけられている子どもは、食べ物の好き嫌いが少なく、少食でもなくなるんです」と、語りかけによる“安心”が子どもたちにとって大切だということを教えてくださいました。

ママへのメッセージは「ゆっくりやっていこうよ!」

「子どもを大きくするためだけに食べさせる、お母さんの仕事だから食べさせる、と子どもにごはんを食べさせることだけに囚われている方がたくさんいます。でも、本当に大切なことは、子どもが伸びたいという気持ちとお母さんがやりたいという気持ちを大事にして、子ども目線でゆったりと取り組むことです。子どもは、1、2、3、4、5回失敗しても伸びていきます。お母さんは失敗のたびに責めてはだめ。ゆっくりやっていきましょうね」

ご自身も子育て経験があり、赤ちゃんから始まり、保育・幼稚園、そして小学校と、食事面からのサポートを続けてきた川田さん。その言葉には経験の重みと温かさが感じられます。すべてのママに伝えたいメッセージです。

鹿沼市の年間出生数の約半分が大野医院!

大野医院は、鹿沼市の中でも「産婦人科とは思えない素敵さ」と話題の産婦人科。それもそのはず、外観や院内は産婦人科とは思えないほどスタイリッシュです。代々、地元に根付いた実績、栄養面での充実したサポート、さらにおいしい産院ごはんと、お世話になりたくなるような充実した産婦人科です。

▲おしゃれで落ち着いた雰囲気の待合室

待合室は、授乳コーナーが設置されているところもうれしいポイント。お子さんと一緒の時は、待合室のキッズコーナーで。

▲お部屋

お部屋はホテルのような落ち着いた雰囲気!病院棟にはフェイシャルトリートメントやボディトリートメントを受けられるエステルームもあります。

▲フィットネススタジオ

新棟には、クッキングスタジオを始め、フィットネススタジオ・トレーニングルーム、多目的ホール、本格的なキッズルームなど、実に充実した設備が!妊娠中や産後のママに向けた、手厚いサポートも魅力です。

▲トレーニングルームの加速度トレーニングマシーン・シャワーミスト

▲キッズルーム(事業所内託児所)

広々としたキッズルームは、少人数制保育ならではの温かいアットホームな雰囲気です。

素敵な産院を探しているという方は、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか?川田さんを始め、温かいスタッフの方々が迎えてくださいますよ。

クックパッドベビー編集部


はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。