離乳食をなかなか食べてくれません

16
育児のQ&A

離乳食をなかなか食べてくれません

離乳食をなかなか食べてくれません。完全母乳ですが、体重が増えないのでフォローアップミルクも足しています。もともと離乳食を始めたころから食べず、今では最初よりよくなってきたもののご飯などは5口ぐらいでおかずも嫌がって食べません。うどんや食パンなどは食べるようになりましたが、ご飯や野菜など嫌がり栄養が足らないのではないかと心配です。ベビーフードは好きなようで食べるのも早いし、完食します。このままベビーフードなどをあげるべきでしょうか?

 

離乳食はなかなかうまくいかないことが多いですね。母子健康手帳に掲載されている成長曲線をよくながめると生後6カ月以降から体重の伸びが悪くなっています。丁度、離乳食を開始する時期ですね。実際、外来に来られる乳児の成長も6カ月から1歳までは体重の変化が悪くなることを結構経験します。今回のお子さんは母乳、フォローアップミルク、うどん、食パン、ベビーフードといろいろなものが食べられていますね。まず食べてくれるものをあげるのが良いと思います。食事は、「楽しく、うれしく、おいしい」という経験こそ大切です。好きなものを食べると一瞬、目が輝くこともありますね。
新しいメニューを食べられるようになるのは、一種の学習です。今まで食べられるものが急に食べられるようになったり、今まで食べてくれていたものを急に拒否するようになったりするものです。柔軟に対応していきましょう。心配なときはときどき体重を測定してみるのもよいと思います。体重が減っていなければよしとします。
最後に、裏技として味付けを少し濃くする、だしをきかせるなどがあります。子どもの反応を楽しみながら研究してみましょう。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール


松井潔(まつい きよし)先生

愛媛大学医学部卒業
神奈川県立こども医療センタージュニアレジデント
国立精神・神経センター小児神経科レジデント
神奈川県立こども医療センター周産期医療部・新生児科等を経て
現在,同総合診療科部長
小児科専門医,小児神経専門医,新生児専門医

このQ&Aにいいね!しよう

いいね!
16

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。