黄色いかたまりをよく吐きます

生後2カ月の子を完全母乳で育てています。授乳後にうまくげっぷが出ず、しばらくすると、毎回黄色いかたまりのような物を吐くようになりました。
最近はげっぷを出せるようになったのですが、寝かせると、やはり同じように吐き出します。吐いた物には、胃液が混ざっているような気もします。
また、授乳から1~2時間たっても、ときどき吐くことがあります。このまま様子をみていていいのでしょうか?
 

黄色のかたまりの嘔吐物は、おっぱいが胃液と混ざって凝集したものだと思われます。
よく吐く赤ちゃんは、珍しくありません。機嫌がよく、よくおっぱいを飲み、しっかり体重が増えているなら心配ないでしょう。授乳後、しばらく立て抱きにしたり、上体をやや起こした姿勢で寝かせてみると、改善することがあります。いずれにしても、月齢が進むと治まってきます。
ただ、授乳後毎回のように、着替えが必要なほど大量に吐く場合や、気持ち悪そうに吐く場合には、「逆流性食道炎」を起こしている可能性があります。体重が増えていても、医師に相談してください。

質問に対する答えは、あくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。

ベビーカレンダー監修者はこちら

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)