よだれが少ないのはよくないのでしょうか?

生後2カ月のわが子は、よだれがまったく出ないので心配です。上の子は2カ月のときにはよだれが多く、1日に何枚もスタイを取り替えていました。「よだれはよく出るほうがよい」と聞いたことがあるのですが、少ないと問題があるのでしょうか?
 

よだれの量の違いというより、口を開けているか閉じているかの違いだと思います。口を閉じていれば唾液は飲み込まれますが、口を開けていれば唾液は口の外に流れ出て、よだれになります。「よだれはよく出るほうがよい」というのは、おそらく「発達がよい」というニュアンスで言われていることだと思います。たとえば、立ったり歩き始めたりするころなど、運動発達が伸びるときに子どもは口を開けてバランスを取ります。そのため、唾液が口の外に出て、よだれが増えることになります。上手に立ったり歩いたりできるようになると、口を開けてバランスを取らなくてもよくなるので、よだれは減ります。
上のお子さんより下のお子さんのほうが、口を閉じているのだと思います。問題はないでしょう。

質問に対する答えは、あくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。

ベビーカレンダー監修者はこちら

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)