帝王切開後の妊娠は、2年以上経過してからと聞きました

 現在1歳3ヶ月になる子どもがいます。妊娠8ヶ月に入った頃に、里帰り出産をするため実家の近くで健診を受けたところ、そのとき初めて前置胎盤と診断され、妊娠37週目に入ってすぐに帝王切開で出産しました。
 2人目はぜひ自然分娩でと考えているのですが、帝王切開で出産した場合、次の妊娠まで少なくとも2年以上経過していることが条件だと聞いたことがあります。何か根拠はあるのでしょうか? また傷の回復などは個人差のあることだと思いますが、一度婦人科で診察を受けるべきなのでしょうか?
 

 通常の帝王切開なら、最近は6ヶ月くらいあければ妊娠しても大丈夫ともいわれていますので、1年くらいあければ十分だと思います。
 帝王切開後の妊娠のリスクとしては、切迫子宮破裂で子宮の手術痕が破れてくるため、母子ともに危険な状況になる可能性が考えられます。そのため、手術から日数を少しおいて妊娠されるように指導しています。2回目の経膣分娩の成功率は50%くらいと考えておいたほうがよいでしょう。

質問に対する答えは、あくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。

ベビーカレンダー監修者はこちら

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)