出産後の大量出血から次の妊娠を躊躇しています

1人目を出産した後に子宮収縮が悪く、約5,000mlも出血してしまいした。2人目が欲しいのですが、この出産体験がトラウマになっていて、正直なところ怖さでいっぱいです。同じような経験を経て、次の子どもを産んだ方もいるのでしょうか? 2人目は諦めた方がいいのでしょうか?
 

ご質問の方は、全妊娠の5%に見られる「弛緩出血」を経験されたものと思われます。胎盤が子宮壁からはがれるときには、たくさんの小さな血管(小血管)が断裂して出血しますが、この出血は、子宮収縮の圧迫によって止まります。しかし、子宮収縮が不良であると、小血管が止血されないために大出血が起ったり、少量の出血が続くことがあり、ひどくなると、血圧が下降してショック状態になることもあります。特に、分娩時間が長引いたことによる母体疲労、急激に進行した分娩、子宮筋腫合併、双胎、巨大児分娩などでは、分娩後、子宮がスムーズに収縮しにくいために、弛緩性出血が起こやすくなります。分娩前に予防するのは難しいですが、既往がある人や誘発条件に合うケースでは、病院側でも前もって準備を整え、直ちに対処できるようにしておきますので、心配せず、出産に臨んでいただければと思います。

質問に対する答えは、あくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。

ベビーカレンダー監修者はこちら

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)