弛緩出血は繰り返しやすいの?

弛緩出血は繰り返しやすいの?

2人目を38週で出産したときに弛緩出血をして、輸血するかしないかぎりぎりのラインでした。現在、3人目を妊娠中ですが、今回も同じことが起こりやすいですか?

専門家の回答

弛緩出血の場合、子宮筋の収縮不良によって胎盤がはがれた部分の血管が閉まらずに開いたままになるため、大出血が起こります。経産婦、なかでも多産婦(たくさん子どもを産んでいる妊婦)に多いです。予防は困難ですが、弛緩出血を起こしやすいケースの分娩にはただちに対処できるよう、医療側は準備を考えます。この方の場合も、医師はそれなりのプランを立てて、分娩に臨むことと思います。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る