出産時の産道の傷口が気になります

6
妊娠・出産のQ&A

出産時の産道の傷口が気になります

産後半年になります。出産時、娘が産道を通るときにかなり傷がついたらしく、縫合にかなりの時間がかかりました。500ml弱の出血もありました。
通常の入院日数で退院でき、子育てをしていますが、産後半年経っても、体調があまりよくありません。腰痛がひどかったり、突然熱が出たり、常に体が疲れている気がします。また、足を肩幅以上に開こうとすると、股のあたりに痛みが走るときがあります。
もしかしたら、出産時の産道の傷が影響しているのではないでしょうか? 婦人科を受診した方がいいでしょうか?

 

胎児が大きかったり、分娩時間が長かったりすると、骨盤にかかる負担が大きくなります。すると、産後に腰痛や骨盤痛、それに伴う股関節痛などが長引くことがあります。たいていは、産後3~4ヶ月くらいで落ち着くのですが、人によっては長引いたり、冷えや疲れで痛みが出現しやすかったりします。
産道の傷については、つれや痛みまでとはいかなくても、多少の違和感が残ることはありますが、それによって熱が出たり、他の部位が痛むことは考えにくいです。
ご質問の方の体調不良には、産後の疲れに育児の疲れが加わっているのではないかと思います。十分な睡眠と休養をとり、体を温めるようにしてください。それでも改善しないようなら、産婦人科で相談されるといいでしょう。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール


三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。

このQ&Aにいいね!しよう

いいね!
6

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。