妊娠中急激に気分が悪くなることがあります

妊娠中に、2回ほど急激に気分が悪くなりました。1回目は、歯科医院で治療を受けているときに、貧血のような症状になり、気分が悪くなりました。身体を起こしてしばらくしたら、治りました。
2回目は、マタニティスイミングのときです。スイミングを終えて助産師さんに血圧を測ってもらっているときに、急激に気分が悪くなり、助産師さんもびっくりするくらいに血圧が下がっていたそうです。そのときも、身体を起こしてしばらくゆっくりしていたら、治りました。
妊娠生活では、つわりやおなかの張りもなく、快適な毎日を過ごしていますが、またあのときのような症状が起こらないかと心配です。私の身体に問題があるのでしょうか? それとも、妊婦にはよくある症状なのでしょうか? 産婦人科の健診でも、特に指摘されたことはありません。
 

仰向けに寝ると、大きくなった子宮が背骨の上にある大静脈という太い血管を圧迫するため、下半身からの血液が戻りにくくなり、低血圧を起こすことがあります。この症状は、妊娠後期に起こりやすくなります。
歯科医院の治療では、診察台に仰向けの姿勢で横になりますので、低血圧症状を感じられたのではないかと思います。また、妊娠後期には、運動によっても子宮が静脈を圧迫しやすくなるため、マタニティスイミングの後にも、同様の症状が起こったのではないかと思います。
血圧が急激に低下すると、動悸や息苦しさが出現します。その場合は、子宮の位置を左側にずらすと改善しますので、左側を下にして横になるといいでしょう。じきに、症状は治まります。

質問に対する答えは、あくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。

ベビーカレンダー監修者はこちら

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)