妊娠後も自分の性欲に勝てません

16
妊娠・出産のQ&A

妊娠後も自分の性欲に勝てません

妊娠10週目の初妊婦です。妊娠してからも性欲が強く、とても悩んでいます。
妊娠初期中のセックスについていろいろなサイトを調べていますが、「流産の危険もあるため、控えた方がいい」という意見が多数です。でもなかには、「毎日のようにセックスしても、元気な赤ちゃんを出産できた」という方もいます。
不安定な妊娠初期には控えるべきだと思うのですが、いつも自分の性欲に負けてしまいます。夫もとても性欲が強いので、お互い性欲に負け、事後に後悔しています。
週に5~6回ほどしているのですが、おなかが張ったり、気分が悪くなることはありません。激しく奥まで突いたりもしていません。
おなかの赤ちゃんは、元気に生きているそうです。セックスが原因で、流産や早産、胎児の奇形などの問題が生じることはありますか? 病院の先生には、恥ずかしくて相談できません。

 

おなかの張りや出血があったり、切迫流早産で医師から注意を受けているとき、また性交で痛みや不快感を覚えた場合には、中止しましょう。性交により子宮収縮や充血を起こしやすくなるため、回数が多いと流産の原因になります。したがって、流産しやすい妊娠初期は控えましょう。
また妊娠8カ月以降は、ちょっとした刺激で子宮が収縮しやすくなり、早期破水を起こしたり、細菌が入って感染の原因になることもあるので、妊娠後期もできるだけ控えた方がいいでしょう。
妊娠5~7カ月の安定期には、それほど頻回でなければ差し支えないと思います。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

三鷹レディースクリニック院長
天神 尚子(てんじんひさこ)先生

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。

このQ&Aにいいね!しよう

いいね!
16

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。