尿検査で蛋白尿プラスマイナスの数値が出ました

尿検査で蛋白尿プラスマイナスの数値が出ました

先日、子どもの1カ月健診に行ってきました。そのとき、尿検査で尿たんぱくがプラスマイナス(±)になりました。何かの病気の可能性はありますか? 現在はほぼ母乳で育てており、たまにミルクを足しています。
また、私の産後1カ月健診の尿検査でも(+)が出ているのですが、何か関係があるのでしょうか?

専門家の回答

まず、生後1カ月健診での尿検査は一般的ではありません。病気を疑って尿検査をされたのでしょうか? 受診されたところでは、どのような説明を受けましたか?
尿たんぱくの検査値が(±)なら、通常はまず問題ないと考えてよろしいと思いますが、念のため、もう一度尿検査をして確認していただいた方がいいでしょう。
お母さんに遺伝的な基礎疾患などがなければ、お母さんとお子さんの尿検査結果の関連性はないでしょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る