左右の耳の形が異なり、右耳が尖っています

左右の耳の形が異なり、右耳が尖っています

生後2カ月になる息子は、生まれつき左右の耳の形が異なり、右耳だけが尖っています。産院の先生、助産師さん、小児科の先生に聞いたところ、「耳はそもそも左右同じ形ではない。そのうち目立たなくなる」と言われました。

「個性だと受け入れた方がいいのか」「将来いじめにつながるのではないか」など、いろいろな思いが生じます。同じくらいの月齢の赤ちゃんの耳ばかりを見てしまう自分を、情けなく感じてしまいます。このまま様子を見ていいのでしょうか? それとも形成外科で相談した方がよいのでしょうか?

専門家の回答

私が1カ月健診で診察する際にも同様の質問をよく受けますが、ご質問に書かれている先生方と同じような返答をしています。ただし、耳介の尖りの程度が強い場合は、形成外科での相談を勧めることもあります。

赤ちゃんのころは耳介が柔らかいため、矯正をしやすいです。しかし、私が診察した例では、形成外科で矯正のテーピング指導を受けたものの、赤ちゃんが嫌がって取ってしまったため、矯正を諦めざるを得なかった方もいました。とはいえ、耳の形がとても気になるようでしたら一度形成外科を受診して、専門の先生に相談されてみてはいかがかと思います。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る