生後間もないころから鼻詰まりしています

生後間もないころから鼻詰まりしています

生後2カ月22日になる娘ですが、生後間もないころから鼻詰まりしています。生後1カ月ごろから鼻吸いをして様子を見ていました。今では朝起きたあと、お風呂前は必ず鼻吸いをしています。熱もなく、哺乳も問題なくできており、機嫌もいいです。耳だれもありません。加湿器もまわし、湿度は40〜60%、室温23〜25度で過ごしています。もうすぐ予防接種で小児科にかかる予定ですが、早めに病院を受診したほうがいいのでしょうか。

専門家の回答

乳児の鼻の奥の後鼻腔(こうびくう)は生理的に狭いので、ちょっと鼻水があるだけで「ズビズビ」します。鼻詰まりがあっても哺乳や成長に影響なければ心配ないです。鼻水を柔らかくしたいときは長めにお風呂に入ります。去痰剤が効くこともあります。それでも心配なときは受診しましょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者松井潔(まつい きよし)先生

愛媛大学医学部卒業
神奈川県立こども医療センタージュニアレジデント
国立精神・神経センター小児神経科レジデント
神奈川県立こども医療センター周産期医療部・新生児科等を経て
現在,同総合診療科部長
小児科専門医,小児神経専門医,新生児専門医
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る