生後6カ月になるのにおへその中が黒いままです

生後6カ月になるのにおへその中が黒いままです

海外に在住しています。1カ月健診の際におへそがまだ乾いていなかったため、薬(白い粉)を付けました。そのときに「おへそが少し黒くなります」と言われましたが、もう生後6カ月になるのに、まだおへその中が黒いままです。めん棒などで掃除してもよいのでしょうか?

専門家の回答

おへそが乾いていないのは、「臍肉芽腫」があったためと考えられます。これは硝酸銀を使って治療することが多いですが、治療した部分の皮膚が黒くなります。しかし、皮膚の色は新陳代謝によって、元通りになります。
このようなおへそのトラブルの有無に関わらず、おへそを触ることを怖がるお母さん方は多く、おへそが黒い状態の赤ちゃんは、とても多いです。このおへその黒さは、「垢」がたまっているためです。入浴中、皮膚がまだ湿っているときに軽く指でこすると、垢がぽろぽろ落ちて、本来の皮膚の色が出てきます。
ちなみに、質問の赤ちゃんのおへそに付けた白い粉薬は、抗生剤の入ったパウダーかと思います。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る