青梅鉄道公園

[多目的トイレ・おむつ交換台・ベビーシート付きトイレ]
2016/06/14 更新
0 1027

青梅鉄道公園

東京都青梅市勝沼2-155

公式ホームページ

Tel.0428-22-4678

  • 基本データ
  • 口コミ
  • MAP

本物の機関車に乗ってみよう。蒸気機関車9台と電気機関車、新幹線といった、本物の車両を展示している交通公園。運転席に座って車掌気分が味わえるなど、たくさんの男の子を夢中にさせています。レールを走るミニSLなど、子どもの乗り物もたくさんあります。展示館にはたくさんの模型が展示され、電車好きの人たちで賑わっています。
隣接して永山公園もありますので、両方利用して一日を満喫することができます。

営業時間

3月~10月:10時~17時30分(入園は17時まで)11月~2月 10時~16時30分(入園は16時まで)
特別開園:新年(1月3日~7日)春休み期間(3月26日~4月6日)ゴールデンウィーク(4月29日~5月5日)
および10月1日が月曜日の場合は特別開園
休館日:月曜日(国民の休日・振替休日の場合は開園し、火曜日休園)年末年始(12月29日~1月2日)

主な公園施設

ミニSL、ゴーカートなどの乗り物系遊具、テーブル付きベンチ

ベビー情報

お子様用のイス付き女子トイレ1か所
多目的トイレ(おむつ交換台あり)
記念館2階おむつ交換代台あり

8
1/1
並び替え

入場料大人100円×2名+1歳10カ月の息子(無料)でこれだけ楽しめるとは思いませんでした!1時間ごとに動くジオラマに男の子たちは釘付けでした。屋外では1回100円で乗れるミニSLやゴーカート、アンパンマン等々の乗り物があります。その他、汽車や新幹線や昔の車体の展示、踏切を操作できるボタンもあったりで、子供も大人も大満足です。入口近くには売店もあり、品揃えもなかなかでした。ただ予想していた通り、近くに飲食店やコンビニはありません。駅から歩くと10分ちょっとで、少々きつめの坂道でした。(でも運動になりましたが)。帰り道、ランチをどうしようかと駅に向かっていたところ、駅前のモスはあいにく4人席が一杯で、しばらく散策していると・・・こじんまりとして落ち着いた感じの「寿々喜家」といううなぎ屋さんを見つけました。季節柄カキフライ定食をいただきましたが、とても美味!1901年創業で、吉川栄治や池波正太郎も通った老舗だそうです。また鉄道公園と寿々喜家のセットで行こうと思っています!

2013/11/09

青梅鉄道公園は、緑に囲まれた公園で、蒸気機関車など、本当にたくさんの機関車が展示されていて、記念館には、模型や解説資料が展示されているので、大人も楽しめて、園内には、ミニSLや踏切、乗り物の遊具がたくさん設置されているので、子供も大喜びです。隣接する永山公園には、ジャングルジムやブランコの遊具もあり、家族で一日中楽しめる場所ですよ。入園料も百円と安く、駐車場も永山公園のを無料で利用できるので便利です。

2009/11/26

うちは、交通博物館にあったパンフレットでこの公園を知ったのですが、子どもが『行きたい!』と言うので行ってきました。入園料は安いし、本物の機関車がたくさんあって、子どもは大興奮です!実際に乗れる0系こだまの運転席に座らせ、携帯で写真を撮って待ち受けにしてあるのですが、うちの子はそれを見るたびに『また行きたい~』と言っています。皆さん言ってるように、小銭が結構馬鹿になりませんね~。でもあれが、小さい子の心をくすぐるんでしょうね。

2006/08/06

本物の機関車に乗れたりぐるぐる走り回る模型を見られたりするのでうちの子は大好きです。なるべく小銭を使わずにすむように、お金のかかるものには乗せないようにしています。でも、毎回それもかわいそうなので、時々スポンサー(じじばば)も誘って行っています。

2004/11/06

近所なのでよく出かけますが子供は毎回大喜びしてくれます。ただ1つ1つ毎回300円前後お金がかかるので子供のいうがままに乗せてしまうと小銭が結構いるのが難点です。もちろん動かさなければいいって話ですけどね。

2004/04/15

息子の電車好きは、この公園から始まりました!中でも踏切、まだ自分ではボタンを押せないけれど「カンカン」と言いながら、ずっと往復して渡ってました。新幹線横の電車は、あなどれません☆

2004/01/05

一人100円(小さい子供は無料)で入園できるので、よく行っています。2歳の息子は、本物の機関車や、新幹線に乗ることが出来るので、大変喜び、なかなか帰らせてくれません。室内には、電車のトンネルや鉄橋を設けた地形の中を、実物そっくりの新幹線や特急列車などのミニチュアが走り回る「模型鉄道パノラマ」があり、1時間に1回電車が走る姿を見る事ができ、息子は「しんかんせん!!」「でんしゃ!!」と大声で興奮して話しています。とにかく、電車好きの男の子には、大変お薦めの公園です。(ただ、トイレが男女一緒というのが、気になります・・)

2003/12/26

貴重な鉄道文化財(11両)が屋外展示されている珍しい公園です。鉄道好きな男の子向けの公園です。小さな子供も楽しめる、ミニSLなどの乗り物もあります。

2003/09/03

アクセス

公共交通機関

JR青梅線青梅駅下車徒歩15分

お車

圏央道青梅ICから10分

駐車場情報

隣接する永山公園駐車場利用可 54台 無料

最新フォト

新着口コミ

入場料大人100円×2名+1歳10カ月の息子(無料)でこれだけ楽しめるとは思いませんでした!1時間ごとに動くジオラマに男の子たちは釘付けでした。屋外では1回100円で乗れるミニSLやゴーカート、アンパンマン等々の乗り物があります。その他、汽車や新幹線や昔の車体の展示、踏切を操作できるボタンもあったりで、子供も大人も大満足です。入口近くには売店もあり、品揃えもなかなかでした。ただ予想していた通り、近くに飲食店やコンビニはありません。駅から歩くと10分ちょっとで、少々きつめの坂道でした。(でも運動になりましたが)。帰り道、ランチをどうしようかと駅に向かっていたところ、駅前のモスはあいにく4人席が一杯で、しばらく散策していると・・・こじんまりとして落ち着いた感じの「寿々喜家」といううなぎ屋さんを見つけました。季節柄カキフライ定食をいただきましたが、とても美味!1901年創業で、吉川栄治や池波正太郎も通った老舗だそうです。また鉄道公園と寿々喜家のセットで行こうと思っています!

2013/11/09

青梅鉄道公園は、緑に囲まれた公園で、蒸気機関車など、本当にたくさんの機関車が展示されていて、記念館には、模型や解説資料が展示されているので、大人も楽しめて、園内には、ミニSLや踏切、乗り物の遊具がたくさん設置されているので、子供も大喜びです。隣接する永山公園には、ジャングルジムやブランコの遊具もあり、家族で一日中楽しめる場所ですよ。入園料も百円と安く、駐車場も永山公園のを無料で利用できるので便利です。

2009/11/26

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

公園掲載について