記事サムネイル画像

えっ、まさか!?モヤモヤしていたママが驚愕!3歳息子がついた大きなため息の原因は…?

私には、3歳の息子と1歳の娘がいます。毎日家事や育児で慌ただしく、できるだけ笑顔で過ごしたいと思っていても、なかなかそうはいかず、子どもたちを怒ってしまうことも。そこで、子どもたちに対して感情的に怒らないように、私なりに工夫していることがありました。でも、あることがきっかけで、その方法が息子に嫌な思いをさせていたと気づくことに……。今回は、私のイライラを抑える方法にまつわる体験談をお話しします。

ママ イライラ 深呼吸

 

ママ イライラ 深呼吸

 

私がイライラを抑える方法

おもちゃの片付けをしない、着替えないなど……3歳の息子はまだイヤイヤすることも多いので、思わずイライラしてしまうことが日々あります。でも、私が感情的に怒っても息子には何も伝わらず、泣きわめくことも……。

 

そこで、私はイライラしたときには、深呼吸で気持ちを落ち着かせてから、息子と向き合うようにしています。そのほうが息子も話に耳を傾けてくれて、お互いに気持ちよく解決できることが多かったです。

 

息子のため息が気になる

ある日、出かける予定があるのに、まだテレビを見たいという息子を注意すると、大きなため息をつかれました。そのときは「なにそんな大きなため息ついて~」と思わず笑ってしまい、特に気にしてもいませんでした。

 

でもそれ以来、私が息子を注意したり怒ったりすると、必ず大きなため息をついていることに気づいたのです。私は息子のためを思って言っているのに、ため息をつかれるとなんだか嫌な気持ちだなぁ……と感じていました。

 

私のまねをしている…!?

私は息子の大きなため息が気になって、よくよく考えてみました。そこで、もしかしたら、私がイライラを抑えるためにおこなっている深呼吸をまねしているのかも!?と気づいたのです。

 

自分の気持ちを落ち着かせるためにおこなっているつもりでしたが、息子には大きなため息をついているように見えていたんだと……。きっと私が息子のため息に対して感じたように、息子も嫌な気持ちになっていたんだなと思うと、本当に申し訳ない気持ちになりました。

 

 

少しでもイライラを抑えられるようにと思っておこなっていたことが、息子にはため息に見えていたのだと、このとき初めて気づきました。もしかしたら、イライラした気持ちから、無意識にため息になっていたのかもしれません。嫌な気持ちにさせていたことも反省……。今はため息に見られないようにしつつ、ほかに良い方法を模索中です!

 

ベビーカレンダーでは、赤ちゃん時代を卒業して自己主張を始めた2~6歳までの子どもの力を伸ばし、親子の生活がもっと楽しくなる【キッズライフ記事】を強化配信中。今よりもっと笑顔が増えてハッピーな毎日になりますように!

 

監修/助産師 松田玲子

​イラストレーター/市田スナオ


著者:小松潤子

2歳男の子と0歳女の子の母。幼稚園教諭・保育士資格を保有し、4年間教育現場に携わる。現在は育児、美容の記事を中心に執筆中。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶