「実はどっかいっちゃって」夫が犯した衝撃の事実が発覚!悪びれもしない言動に失望した妻は? #僕と帰ってこない妻 213

「僕と帰ってこない妻」第213話。妻サイド編。里帰り先で無事、女の子の赤ちゃんを出産した妻・雪穂。

産後すぐに夫が駆けつけてくれたものの、「大したことなくてよかったね!」と信じられない言葉を口にしたあと、赤ちゃんを少し見たあと自宅へトンボ帰り。

その後、本格的に赤ちゃんのお世話が始まり、寝不足と疲労でぐったり。

 

そんな中、家に帰ってしまった夫とテレビ電話をつないで娘を見せながら、体の痛みについて伝えようよすると「やめて! 聞きたくない!」と言葉を遮られてしまった。

 

二人の赤ちゃんを出産してできた、体の傷なのに「大丈夫? 痛かったね」そんなやさしい言葉や心配なんてみじんもない。

 

心無い言動はさらに続いて……。

続きを読む

妻にまとめさせたノート、読まずに紛失していた!

「僕と帰ってこない妻」第213話

 

「僕と帰ってこない妻」第213話

 

「僕と帰ってこない妻」第213話

 

「僕と帰ってこない妻」第213話

 

「僕と帰ってこない妻」第213話

 

「僕と帰ってこない妻」第213話

 

「僕と帰ってこない妻」第213話

 

「僕と帰ってこない妻」第213話

 

「僕と帰ってこない妻」第213話

 

「僕と帰ってこない妻」第213話

 

体の痛みの話すら、聞く耳を持たない夫……。

 

さらに、「両親学級のノート、そろそろ読んでおいてね」と伝えると、自分が妻に「まとめといてよ!」とお願いしたのに、失くしてしまっていたことが発覚!

 

「でも俺、文章読むより実践型だからさ! 帰って来たときに教えてよ!」

 

体調が悪い中、一生懸命まとめたのに……あの時間は何だったの?

 

妻がどんな思いでノートをまとめたのか考えもせず、失くしても探しもしない……。自分の子どものことなのに、関心を持たない夫に苛立ちが募る。

 

そして翌朝、妻は突如痛みに襲われてしまって……?!

 

 
ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターちなきち

    「結局、一番怖いのは人間だよね」というテーマで、エッセイ漫画を描いています。ベビーカレンダーでは実話「その人って、本当にママ友ですか?」「夫が消えました」を短期連載。

    同じ著者の連載

    • 通報
      ノートにでもまとめておいてよー
      って自分で言って
      どっか行っちゃったって
      だらしなくない?

      本棚とかあるなら
      育児本と一緒にしまっておくのがおすすめよ。
      +120 -4
    • 通報
      血とか無理って、女性でもそういう人いるけれど嫌でも出産の時は出血するし会陰切開、裂傷もする人はするし、だから命がけで産んでいるのにその話も聞いてあげられないなんて本当にクズ。
      +224 -4
    • 通報
      「死ねばいいのに」って、コメントするのってな。カズ君以上に、モラルに欠けると思うで。そんな あんたが「死ねばいい」って言われたらどないするん。 よくこんなコメントするな…とも思ったけど。賛同してる人… もっと見る
      「死ねばいいのに」って、コメントするのってな。カズ君以上に、モラルに欠けると思うで。そんな あんたが「死ねばいい」って言われたらどないするん。
      よくこんなコメントするな…とも思ったけど。賛同してる人も、どうなんや?と思うわ。
      +88 -37

  • あわせて読みたい

    マンガの新着記事

  • PICKUP