「行くのは危険すぎる!」男性の叫び声を聞き愕然…妻子の安否は不明。交通手段が断たれてしまって… #僕と帰ってこない妻 342

「僕と帰ってこない妻」第342話。夫婦円満だと思っていた夫と、夫への不満が募り離婚を決意した妻。夫は離婚という現実を突きつけられて初めて、自分が妻子にしてきたひどい言動に気づいた。

関係修復を図るため、夫は育休を取ることを決意し、妻子のいる義実家へ向かった。その途中、妻子のいる所で大きな地震が発生してしまい……!?

妻に電話をかけるけれど、何度かけても繋がらない。次々と増えていく凄惨な被害状況を伝えるSNSの投稿を見るたび、不安が増してゆく。

 

LINEに一度だけ既読がついたものの、それ以降のメッセージは未読のまま。返信は一度もない。

 

停車していた新幹線が運転開始し、近くの駅に到着した。しかし、そこには『運休のお知らせ』の張り紙が……。地震の影響で、電車がすべて止まってしまっていた。

 

ここからどうやって、雪穂たちの所まで行けばいいんだ……夫は途方に暮れてしまった。

 

続きを読む

交通手段がない!混乱する人たち

「僕と帰ってこない妻」第342話

 

「僕と帰ってこない妻」第342話

 

「僕と帰ってこない妻」第342話

 

 

「僕と帰ってこない妻」第342話

 

「僕と帰ってこない妻」第342話

 

「僕と帰ってこない妻」第342話

 

 

「僕と帰ってこない妻」第342話

 

「僕と帰ってこない妻」第342話

 

「僕と帰ってこない妻」第342話

 

 

「僕と帰ってこない妻」第342話

 

「僕と帰ってこない妻」第342話

 

地べたに座り込む人や、駅員に怒鳴りこむ人……混乱した状況のなか、みんな必死だった。

 

新幹線も電車も動かない。ならタクシーで……! そう思ったけれど、

 

「道路状況がわかっていないんです! こんな暗い中行くのは危険すぎる!」

 

タクシーの運転手が、他の乗客に向かって叫んだ声が聞こえた。タクシーも動かないようだ。

 

呆然としていると、お義母さんから電話が!

 

「もしもし! 状況は……?!」

 

「カズ君」

 

それは妻の声だった! 

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターちなきち

    「結局、一番怖いのは人間だよね」というテーマで、エッセイ漫画を描いています。ベビーカレンダーでは実話「その人って、本当にママ友ですか?」「夫が消えました」を短期連載。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • 通報
      久しぶりに見に来たら突然の超展開だったしその超展開が起きた後の話もまた引き伸ばされてるし、これを毎日読みに来られる人の忍耐強さ本当に尊敬する。(皮肉とかではないです)
      +70 -5
    • 通報
      震災編で終わると信じたい。もしかしたらこの後雪穂自立に向けた資格取得編、カズ雪穂の田舎へ移住の為の起業編、雪穂親の介護編、結小学校でのイジメ編とか延々あの何年も続ける気かもやけど。
      +85 -14
    • 通報
      地震の話が長いとか、なくてもいいのではとかとりあえず 地震があって夫婦の縁が結びなおるのは安易とかの意見もあるとして でもさ、何かないと気がつかないことってないかな?? 考えたり、話し合ったりだけ… もっと見る
      地震の話が長いとか、なくてもいいのではとかとりあえず
      地震があって夫婦の縁が結びなおるのは安易とかの意見もあるとして

      でもさ、何かないと気がつかないことってないかな??

      考えたり、話し合ったりだけでは見えない事も
      周りがみえなくなっていたり、ひとつの考えにとらわれていたり
      そんな時は外からの作用もいいとは思う

      地震があればとかの話じゃないよ
      この2人はこれがきっかけなだけで
      なくなってからわかることがあるのと一緒



      +61 -13

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP