「胡散くさい!」タロット占いで結婚を予言された私。当たるわけがないと思っていたら…

私が28歳のころ、職場の先輩に誘われて、TV局が主催しているイベントに参加しました。無料でタロット占いをしているブースがあったので、試しにやってみると、「来年いい人が現れて結婚します」と占い師に予言されました。胡散くさいと感じた私は、まるで信じていなかったのですが……。

「胡散くさい!」タロット占いで結婚を予言された私。当たるわけがないと思っていたら…

 

「胡散くさい!」タロット占いで結婚を予言された私。当たるわけがないと思っていたら…

続きを読む

タロット占いで結婚を予言される

私が28歳のころ、職場の1歳上の女性の先輩に誘われて、TV局が主催しているイベントに参加しました。会場には、似顔絵のコーナーや、キッチンカーなどがありました。

 

無料でタロット占いをやっているブースがあったので試しにやってみると、占い師に「来年いい人が現れて結婚するよ!」と断言されました。 当時、婚活パーティーや合コンに行くなど、頑張って婚活していた私。でも全然うまくいっていなかったので、「占いひとつで未来が変わるわけがない」「こんな胡散くさい占いなんて当たるものか」と、信じていませんでした。

 

タロット占いがまさかの的中!?

しかし、なんとその翌年の1月1日に今の夫と出会い、1月11日には交際を開始。同年9月に妊娠がわかり、とんとん拍子におめでた婚となりました。

 

出会いのきっかけは、地元の居酒屋でおこなわれた、女友達との新年会です。その日、たまたま妹も同じ居酒屋で同窓会があったらしく、実家から妹と一緒に居酒屋へ行き、帰りも一緒に帰ってきました。

 

その帰りの出来事です。「〇〇の姉ちゃん? 連絡先教えて!」と妹の友達にナンパされ、私は「なんだこのチャラ男は?」と、そのときは相手にしませんでした。「知りたかったらあとで妹に連絡して」と告げて帰宅したら、その翌日、本当に彼から妹に連絡がきたのです。

 

それから、彼と連絡を取り合うようになり、2人で飲みに行ったときのこと。「私、若くないし遊んでる暇はないから、結婚前提じゃないと付き合えない」と告げると、「オレは結婚したいと本気で考えてる」と言われ、交際に発展。そのまま順調に交際が進み、9月に妊娠し、そのままおめでた婚となりました。

 

あれから10年が経ち、私は4人の子どもの母となりました。彼との交際開始からわずか8ヶ月後に妊娠が判明し、10ヶ月後には入籍。あれよあれよという間に結婚となり、結婚直前はマリッジブルーになったことを覚えています。

 

当時、占いにはまったく興味がなく、むしろ胡散くさいと思っていました。でも、彼との出会いや結婚をピタリと当てられたことがきっかけで、今では占いにどっぷりハマり、自分でも勉強しているほどです。

 

文/ゆひるれ母さん
作画/村澤綾香

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事のイラスト制作者

    マンガ家・イラストレーター村澤綾香

    明治学院大学文学部芸術学科、桑沢デザイン研究所卒業。2009年よりフリーランスのイラストレーターとして主に女性誌、webなどで活動中。Oggi.jpにて土日月公開の4コマ「なでし娘ちゃん」連載中。

    同じ著者の連載


  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP