高価な時短家電はわが家には必要なし!と思い込んでいた私。180度考えが変わったきっかけは…

息子が生まれてから、家事をすることは私にとって産前と比べ100倍難しく大変になりました。便利な時短家電があれば育児・家事の両立がぐっとラクになるとは思っていました。しかし、わが家にはなかなか手の届かないぜいたく品だから必要なし!と思っていたところ、洗濯乾燥機を使う機会があり、私の考えは180度大きく変わったのです。

洗濯のイメージ

 

続きを読む

ラクになるとは思うけど高い!

食器洗い乾燥機、ロボット掃除機、全自動洗濯乾燥機など便利な時短家電があれば、もっと家事・育児を両立するハードルが下がるのだろうなと思ったことはありました。

 

しかし、どの時短家電もわが家にはとても高価なもので、痛い出費をするほどの必要性を感じず、息子を出産してから1歳になるまで便利家電ゼロで家事をしていました。家事と育児の両立も慣れたころ、洗濯乾燥機を使う機会が私に訪れたのです。

 

洗濯乾燥機を使ってみた結果…

夫の転勤をきっかけに、わが家は家電や家具がもともと備え付けてある家に引っ越しました。新居には縦型洗濯機と洗濯乾燥機が設置されており、私は生まれて初めて洗濯乾燥機を使ってみることに。いつもなら泣いて後追いしてくる息子の相手をしながら、ハンガーや洗濯ばさみを使い洗濯物を外に干すことに20分はかかっていました。

 

しかし洗濯乾燥機を使えば、洗濯機で洗い終わった衣類を乾燥機に移してスイッチをオン。あとは洗濯物が乾くのを待つだけだったのです! 洗濯乾燥機を使うだけで洗濯物を外へ干す必要がなくなるため、息子の相手をしながら洗濯物を干していたあの大変な20分はいったい何だったのかと思いました。

 

家事と育児の両立がラクに

息子を見ながらの家事は予定通りに進まないことがほとんどで、洗濯乾燥機を使うまで私はとてもストレスに感じていました。息子はまったく悪くないと頭ではわかっていても、激しい後追い+家事が進まないことにイライラしてしまうことも。しかし、洗濯乾燥機を使うことで息子とだけ向き合う時間が取れ、私にも心の余裕ができました。

 

息子は現在1歳3カ月になりますが、ひとりで遊んでくれることも増え、洗濯乾燥機を使っている時間は他の家事や自分の休憩時間にあてることができています。わが家にとって洗濯乾燥機は高価な物に変わりはありませんが、今はお金をかけてでも使いたいと思うようになりました。

 

 

高いからわが家には必要ないと考えていた時短家電ですが、いざ使ってみると、その便利さと家事・育児の両立がラクになったことに感動しました。次の転勤先の新居には洗濯乾燥機がありませんが、今からコツコツお金を貯めて購入したいと考えています。

 

監修/助産師REIKO


著者:米久 熊代

1歳児男児の母。人材会社や人事の仕事を経験し、夫の転勤を機に退職。現在はフリーランスとして前職関係の仕事とライターをしながら、プレママ・新米ママ向けブログを運営中。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    暮らしの新着記事

  • PICKUP