記事サムネイル画像

「同じクラスの…」突然ママ友に遭遇。プライベートを深堀り?恐怖の詮索系ママに出会った話 #教育ママがこわい 1

「教育ママがこわい」第1話。2人の子どもを育てているユキさんは、4歳の娘・ヒナちゃんをモンテッソーリ教育を取り入れた保育園に通わせています。ある日のこと、公園で娘のクラスメイトであるヨウタくんとそのママに出会ったユキさん。

ヨウタくんママは笑顔がすてきで第一印象はとても良かったのですが……。

公園でママ友に遭遇…会話で抱いた違和感

教育ママがこわい

 

教育ママがこわい

 

教育ママがこわい

 

教育ママがこわい

 

教育ママがこわい

 

教育ママがこわい

 

教育ママがこわい

 

教育ママがこわい

 

教育ママがこわい

 

教育ママがこわい

 

ユキさんは、4歳の娘をモンテッソーリ教育を取り入れた保育園に通わせています。

 

ある日のこと、降園後に娘を公園で遊ばせていたユキさん。そこへ……。

 

「あれ? 同じクラスの……ヒナちゃん……かな?」

 

声をかけてきたのは、春から娘と同じクラスになったヨウタくんのママでした。

 

保育園の送り迎えで何度か顔を合わせることはありましたが、ユキさんとヨウタくんママがきちんと会話をしたのはこのときが初めて。

 

ヨウタくんママは、とてもすてきな笑顔を向けてくれて、初めは良い印象を抱いていたユキさんでしたが……。

 

「ヒナちゃんママの仕事は?」

 

「旦那さん仕事何してるのー?」

 

「ヒナちゃんは習い事やってる?」

 

なんと、ユキさんのプライベートを洗いざらい聞き出してきたのです。

 

ユキさんはこのときヨウタくんママに対して、少し違和感を覚えたのでした。

 

◇ ◇ ◇

 

ヨウタくんママに突然プライベートを根堀り葉堀り聞かれたユキさん。初めての会話なのにもかかわらず、突然自分の情報をたくさん聞き出されたら困惑してしまいますよね。ヨウタくんママは、ユキさんと親しくなろうと積極的に話しかけてくれたのかもしれませんが、相手の反応などを丁寧に確認しながら、節度を守って会話することを心掛けたいものですね。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターぽよ母

    ラーメンと漫画、知育が好きな二児の母。「面白いけどタメになる」を目標に漫画を描いている。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    8 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      そんなに矢継ぎ早に…合コンだってそんなに聞かないよ
    • 通報
      詮索して何が楽しいんだろう?

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック▶︎