人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新!
  • ピルをやめたあとの体はどうなるの?生理再開と妊娠できるのはいつ?

    私がピルを飲み始めてまずいちばん大きく効果を実感したのは、生理痛が軽くなり毎月決まった日に生理がくるようになったことです。私は体に感じるような副作用はありませんでした。そろそろ赤ちゃんがほしいなというころに、1シート飲みきって服用をやめました。そして、その2カ月後には妊娠が発覚し、出産にいたりました。...続きを見る

    医療 2016/11/16 14:00 0
  • 赤ちゃんとお風呂。先に湯船に浸かるのはNG?【助産師に相談】

    「気軽に専門家に質問ができて、さらに返信も早い」とママから日々感謝の声が寄せられているベビーカレンダーの人気コンテンツ【助産師に相談】の掲示板。その中から特に注目をあつめた質問の内容を一部抜粋してご紹介します。ママさんたちのリアルな悩みに、助産師さんはどのように答えてくれているのでしょうか。 ...続きを見る

    ママネタ 2018/02/10 19:00 3
  • 【ママの節約術】月1,000円以上水道代を節約しよう!

    家族が増えると当然ながら水道代も上がります。地域によって水道代は異なりますが、4人家族で月平均6,000円程度といわれています。そこで、膨れ上がる水道代を節約するためのわが家で実践しているアイデアを3つご紹介します!...続きを見る

    暮らし 2017/07/09 20:00 1
  • 4
    母乳が安定するのはいつ?現役ママの母乳育児に自信を持つためのポイント

    母乳で育てたいと思っていても、実際に育児が始まると母乳育児に自信を失うママも多いと思います。私もそうでした。母乳分泌のよし悪しはあるとしても、自分のペースで母乳育児をしていくことが成功の秘訣だと思いました。助産師さんの話によると、母乳の分泌が安定するまで1~3カ月かかるそうです。母乳が出ない!とすぐに諦めてはいけないなと思いました。...続きを見る

    ママネタ 2016/11/19 20:00 0
  • 5
    イライラが止まらない!子どもを怒鳴ったり叩いてしまうママ

    「イライラが止まらなくて、子どもを怒鳴って、叩いてしまう……」と密かに悩み、落ち込んでいるママへ、筆者の経験を踏まえた対処法についてお伝えします。イライラする自分を責めてしまうと、その思いがイライラをさらに増殖させてしまい負のスパイラルに陥ってしまいます。自分のイライラを認めて、自分の思いを吐き出す。シンプルですが、これだけでかなり改善できるので、ぜひ試してみてくださいね。 ...続きを見る

    ママネタ 2018/01/08 12:00 2
  • 6
    【ママの体験談】突然のイヤイヤ期!わが家の「魔の2歳児」との過ごし方

    娘のイヤイヤ期は2歳3カ月を過ぎた頃に始まりました。癇癪が起きた時は自分の余裕の程度によって子どもとの距離を変えました。一番効いたのは、娘の写っているアルバムを見せるという手!3歳を迎える少し前から癇癪の頻度は格段に減り、理不尽な!と感じていた娘の不満がぶつけられることはほとんどなくなりました。...続きを見る

    ママネタ 2016/11/22 21:00 0
  • 7
    【マンガ】脱力系ゆる育児日記第143話~プロとアマ~

    長女N子と同じ日に生まれた赤ちゃんのお母さんがひとりいたのですが、ポテンシャルが高いのなんのって。私は終わった瞬間に酸素マスクで声をこもらせながら最後の力を振り絞り「もう無理……」とひねり出した出産でしたが、なんとそのお母さんは「ウンコ出たみたいでめっちゃ気持ちよかった」と言うてたんです。マジで神々しく見えました。 ...続きを見る

    コラム 2018/02/14 18:00 0
  • 8
    おっぱいは本当に足りてない?母乳不足と母乳不足感

    母乳を飲ませているママがミルクを足した理由として、いちばん多いのが「母乳が足りていない」と感じたこと。ミルクを足そうか迷っているママ、本当に母乳は足りていないのでしょうか? ...続きを見る

    ママネタ 2017/07/26 13:00 0
  • 9
    【体験談】魔の2歳児!?娘のイヤイヤ期がやってきた!

    魔のイヤイヤ期!自己主張のはっきりしている娘にどうしたもんかと思っていましたが、大人が時間を作ってあげてやりたいことをやらせてみると子どもの心が満たされるようです。ついつい早く!とかダメ!と言ってしまいがちですが、とことん付き合ってあげること。やりたいことは成長の証です。やりたいようにやらせてあげられるといいですね。...続きを見る

    ママネタ 2016/12/08 19:00 0
  • 10
    【ママの体験談】つらい不妊治療の末に、体外受精で2人出産しました

    つらい不妊治療をやめるきっかけにもできると思い体外受精に挑みましたが、いざ妊娠反応が出たら流産しても諦められない自分がいました。不妊症に不育症までついてきて本当に辛かったですが、なんとかお母さんになることができました。お母さんにしてくれた子供達と夫とお医者さんに感謝の気持ちを忘れないよう日々を過ごしています。...続きを見る

    医療 2016/11/02 14:00 0
  • 11
    【OK・NG】赤ちゃんはいつから揚げ物が食べられる?

    離乳食の食べていいもの・ダメなもの。子どもたちが大好きな揚げ物ですが、何歳くらいから食べられるでしょうか?離乳食時期はあまり与えない方がいいでしょう。離乳食が終わって、幼児食になっても頻繁に食べたり、たくさん食べるのは控えた方がいいです。ママの気分によってあげたりあげなかったりすると、子どもも困惑するので、お家でルールを決めておくと安心です。...続きを見る

    食・レシピ 2018/01/07 23:00 1
  • 12
    あなたは大丈夫?4月の保育園入園に向けた"心の準備"

    こんにちは、日本コミュニケーション育児協会の珠里です。働くママの最初の試練とでも言える保育園への入園。「長時間預けるから不安」「泣かないか心配」というお声がちらほら聞こえてきています。今回は、そんなママへの応援メッセージをお届けいたします。...続きを見る

    ママネタ 2018/02/11 20:00 1
  • 13
    アレンジ自在!ママの強い味方「じゃがいも」を使った離乳食レシピ5選

    離乳食の初期からよく使われるじゃがいもですが、ビタミンやカリウムを多く含むことをご存知でしたか?今回は、じゃがいもを使ったおすすめ離乳食レシピを5つご紹介します。ご紹介するのは「じゃがブロッコリートロトロ」「じゃがいも餅のみぞれ煮」「のり塩ポテト」「じゃがいもと山芋のおやき」「ポテトキャロットケーキ」の5つです。ベビーカレンダーには、ママも赤ちゃんもにっこりの離乳食がたくさん!ぜひ挑戦してみてくださいね。...続きを見る

    食・レシピ 2018/02/12 12:00 1
  • 14
    やっておけばよかった~!現役ママが産後に後悔したこと3つ

    ニューボーンフォトと寝相アートは、いざ子どもが生まれてみるとアート用の小道具を用意する余裕などまったくなく、「用意しておけばよかった」とすごく後悔しました。また、「完母で育てたら、いくら食べてもどんどんやせるよ!」という先輩ママの言葉を信じていましたが、私の場合、食べれば食べるだけ太りました……。うのみにしなければよかったと後悔。かわいいわが子を写真に収めるうちに、半年間の莫大な写真の数に目が回りそうになりました。せめて2~3カ月に一度は写真を整理するべきだなと後悔。...続きを見る

    ママネタ 2018/01/22 21:00 0
  • 15
    口唇口蓋裂ってなに?治るの?先天異常を持った娘の症状と治療【前編】

    娘は口唇口蓋裂という先天異常を持ち、左の鼻の下と口蓋に裂がある状態で生まれてきました。唇や口蓋に隙間がありましたが、本人に痛みなどはないらしく、普通に過ごしていましたが、「ホッツ床」と呼ばれる器具を口内上部に取り付けてミルクを飲ませていました。生後5カ月くらいで唇を結合し、鼻の形を整える手術を受け、1歳ごろに口蓋を閉じる手術を受けました。...続きを見る

    医療 2017/01/11 19:00 0
  • ピルをやめたあとの体はどうなるの?生理再開と妊娠できるのはいつ?

    私がピルを飲み始めてまずいちばん大きく効果を実感したのは、生理痛が軽くなり毎月決まった日に生理がくるようになったことです。私は体に感じるような副作用はありませんでした。そろそろ赤ちゃんがほしいなというころに、1シート飲みきって服用をやめました。そして、その2カ月後には妊娠が発覚し、出産にいたりました。...続きを見る

    医療 2016/11/16 14:00 0
  • 【ママの体験談】1歳ですべての歯の虫歯と糖尿病を予告された娘

    離乳食が始まってコップで水分をとるようになったころ、普通であれば牛乳のほか、麦茶やお水を飲ませますが、娘は甘い乳酸菌飲料やリンゴジュースを飲んでいました。1歳6カ月の歯科検診の日、1日のジュースの量などを答えていると「それは、糖分の取りすぎです。間違いなく3歳までにすべての歯が虫歯になり、将来は糖尿病になります」と断言されてしまったのです。...続きを見る

    暮らし 2018/01/13 23:00 0
  • やっておけばよかった~!現役ママが産後に後悔したこと3つ

    ニューボーンフォトと寝相アートは、いざ子どもが生まれてみるとアート用の小道具を用意する余裕などまったくなく、「用意しておけばよかった」とすごく後悔しました。また、「完母で育てたら、いくら食べてもどんどんやせるよ!」という先輩ママの言葉を信じていましたが、私の場合、食べれば食べるだけ太りました……。うのみにしなければよかったと後悔。かわいいわが子を写真に収めるうちに、半年間の莫大な写真の数に目が回りそうになりました。せめて2~3カ月に一度は写真を整理するべきだなと後悔。...続きを見る

    ママネタ 2018/01/22 21:00 0
  • 4
    出産のときにうんちが出るってホント?助産師が教えます!

    出産のときにうんちが出ることがあるという話を聞いたことがある人もいると思います。出産未経験の人はそんな話を聞くと不安に思ってしまいますが、実は出産時にうんちが出ることはとても自然な流れなのです。もうすぐ赤ちゃんが生まれるしるしでもあります。もし、排便してしまっても、助産師が手早く処理してくれますので、安心して出産にのぞんでください。...続きを見る

    医療 2018/01/08 21:00 2
  • 5
    分娩室で隣の妊婦さんがパニック!自分の陣痛を忘れた出産体験談

    想像を絶する陣痛に耐え、いよいよ分娩台へ!いきもうとした瞬間、隣の分娩台の様子があわただしくなり、妊婦さんが緊急搬送されてきました。医師が指示を出す鋭い声や医療器具の音が重なり合い、まるでドラマの「救命病棟24時」のような状態に。結果的に母子ともに無事出産を終えたようでしたが、その壮絶なやり取りで自分の陣痛を忘れるほどでした。...続きを見る

    医療 2017/10/19 21:00 1
  • 6
    ダイソーで見つけた!トイレトレーニングに役立つ100均グッズ

    ダイソーで見つけた補助便座。100均で買えるなんておどろきです。税抜き300円商品になりますが、ほかの商品だと安くても1,000円はするので激安ですよね。またキティちゃんとマイメロ、キキララの3種類がそろう「はるだけ消臭シート」もおすすめです。トイレのタンクやフタに貼るだけで消臭効果を発揮します。さらにトイレ掃除を楽にしようと「トイレ洗浄剤」を購入しました。...続きを見る

    グッズ 2017/08/17 13:00 0
  • 7
    口唇口蓋裂ってなに?治るの?先天異常を持った娘の症状と治療【前編】

    娘は口唇口蓋裂という先天異常を持ち、左の鼻の下と口蓋に裂がある状態で生まれてきました。唇や口蓋に隙間がありましたが、本人に痛みなどはないらしく、普通に過ごしていましたが、「ホッツ床」と呼ばれる器具を口内上部に取り付けてミルクを飲ませていました。生後5カ月くらいで唇を結合し、鼻の形を整える手術を受け、1歳ごろに口蓋を閉じる手術を受けました。...続きを見る

    医療 2017/01/11 19:00 0
  • 8
    子どもが性器を触る。いじるのはどうして?お医者さんに聞いた話

    息子がおちんちんを触る……。いじって困ったのがとくに入浴時。おちんちんをビヨーンと伸ばすなど、見ている方が痛々しかったです。これは自分の体の不思議さから出る行動なんだそうです。娘が性器を触るようになったのはトイレトレーニングを始めてからでした。女の子が性器を触る理由のひとつに「ふき残し」が挙げられるそうです。...続きを見る

    ママネタ 2017/01/15 22:00 0
  • 9
    イライラが止まらない!子どもを怒鳴ったり叩いてしまうママ

    「イライラが止まらなくて、子どもを怒鳴って、叩いてしまう……」と密かに悩み、落ち込んでいるママへ、筆者の経験を踏まえた対処法についてお伝えします。イライラする自分を責めてしまうと、その思いがイライラをさらに増殖させてしまい負のスパイラルに陥ってしまいます。自分のイライラを認めて、自分の思いを吐き出す。シンプルですが、これだけでかなり改善できるので、ぜひ試してみてくださいね。 ...続きを見る

    ママネタ 2018/01/08 12:00 2
  • 10
    【体験談】女の子がほしい!私が産み分けにチャレンジした話

    2人目は女の子が希望で、産み分けにチャレンジ。タイミングを計り、産み分けに挑戦するものの、なかなか妊娠できず1年が経過、夫婦生活も義務的なものに。そこで、しばらく義務的な夫婦生活をやめようと決意。そんなある日、突然の妊娠。結果「女の子」を授かることができただけでなく、「本来あるべき夫婦の姿がある」ということも知ることができました。...続きを見る

    ママネタ 2016/09/06 21:00 0
  • 11
    【OK・NG】赤ちゃんはいつから揚げ物が食べられる?

    離乳食の食べていいもの・ダメなもの。子どもたちが大好きな揚げ物ですが、何歳くらいから食べられるでしょうか?離乳食時期はあまり与えない方がいいでしょう。離乳食が終わって、幼児食になっても頻繁に食べたり、たくさん食べるのは控えた方がいいです。ママの気分によってあげたりあげなかったりすると、子どもも困惑するので、お家でルールを決めておくと安心です。...続きを見る

    食・レシピ 2018/01/07 23:00 1
  • 12
    【体験談】もうイヤ!頭ジラミがわが家にやってきた

    頭ジラミは広がり方が爆発的で、家族や友達で1人でも頭ジラミが発生してしまうと、赤ちゃんから大人まで一気に広がってしまうこともあります。今回は、わが家の頭ジラミの発見から駆除までの体験談をご紹介したいと思います。...続きを見る

    暮らし 2016/07/25 20:00 0
  • 13
  • 14
    羊水過多は胎児障害のサイン?小さめだった赤ちゃんは無脳症でした

    妊娠5カ月目に入り、16週の定期健診で、羊水が少ないので大きな病院へ行くように言われました。紹介先の大病院では、重苦しい雰囲気でいくつかの検査を終え、胎児が「無脳症」であると診断されました。仕方ないことだったと思いつつも、最初の産院でもっと早くに何か対処ができたなら、胎児が小さめというサインに私自身がもっと敏感だったなら、と悔やむことばかりです。...続きを見る

    医療 2017/11/11 23:00 0
  • 15
    【ママの体験談】生後20日で赤ちゃんのおしりを切開。その原因とは?

    「肛門周囲膿瘍」という肛門の周りが赤く腫れ上がる病気について体験談をお話しします。最初はおむつかぶれかと思ってると肛門のすぐ近くに小さなおできがあるのを発見。病院に行くとおしりを切開することになりました。その後もうんちのたびにケアが必要で、完治までには生後3カ月後半までかかりました。 ...続きを見る

    ママネタ 2017/04/28 18:00 0

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。