【ブルマ・ベルト】布おむつカバータイプ別おすすめ10選|選び方も解説

0
布おむつと一緒に使う、布おむつカバー。布おむつのズレや洋服への漏れなどを防止できるため、布おむつ育児をされている方には必須のアイテムです。今回は、そんな布おむつカバーのおすすめ商品をご紹介します。布おむつカバーの選び方や使い方についても解説しますので、ぜひ参考にしてください。

失敗しない布おむつカバーの選び方・注意点

失敗しない布おむつカバーの選び方・注意点

まずは、布おむつカバーの種類と選び方・注意点についてご紹介します。

布おむつカバーの種類

布おむつカバーには、いくつかの種類があります。以下をご確認ください。

布おむつカバーは赤ちゃんの月齢や成長に合わせて選ぶと使い勝手が良く、赤ちゃんもママも快適に過ごせます。

清潔を保ちやすいもの

布おむつカバーは、布おむつ同様に汚れやすいため、洗いやすく清潔を保ちやすいものを選びましょう。

ガシガシ洗ってもへたりにくい素材がおすすめです。

通気性の良い素材

通気性の良さも、布おむつカバーを選ぶ際に重要なポイントです。

そのため、素材としては綿や竹素材、ウールやポリエステル素材など、蒸れにくいものがおすすめ。

ただし、綿100%のものは通気性が良い反面、濡れたおむつを放置してしまうと服や布団まで濡らしてしまうことがあります。

赤ちゃんの様子や状況に応じて、通気性が良くて漏れにくい「透湿防水布」を使った布おむつカバーと併用するのもおすすめです。

【外ベルトタイプ】布おむつカバーおすすめ4選

ここからは、布おむつカバーのおすすめ商品をご紹介していきます。まずは、新生児期から使いやすい外ベルトタイプの布おむつカバーからです。

【内ベルトタイプ】布おむつカバーおすすめ4選

続いて、足をバタバタ動かせるようになった生後4~6ヶ月頃の赤ちゃんにピッタリの、内ベルトタイプの布おむつカバーを4商品ご紹介します。

【ブルマ・後ろ留めタイプ】布おむつカバーおすすめ2選

最後に、赤ちゃんがハイハイするようになった時期におすすめのブルマタイプ・後ろ留めタイプの布おむつカバーを2商品ご紹介します。

布おむつカバーの使い方

布おむつカバーの中に布おむつをセットして使うことで、布おむつのズレや蒸れを防ぐことができます。

おむつ替えの度に交換する必要はなく、おしっこが染みてしまったタイミングやうんちが漏れて汚れてしまったタイミングで取り換えるため、気軽に使えて便利です。

布おむつほど洗濯枚数が多くなく、服や布団への漏れを防げるため、布おむつを使用される方の必須アイテムと言えるでしょう。

まとめ

布おむつカバーの種類は、大きく分けて「外ベルト」「内ベルト」「パンツ(ブルマ)」の3タイプ。

赤ちゃんの月齢や成長に合わせて変えていくことで、赤ちゃんもママも快適に布おむつライフを過ごせます。

商品によってデザインや細かい形状は異なりますので、今回ご紹介した商品を参考にお気に入りのカバーを選んでくださいね。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。