右乳の下に副乳があります

15
育児のQ&A

右乳の下に副乳があります

生後2カ月になる娘の右乳の少し下に、生まれたときから副乳があります。これは、あっても問題ないのでしょうか? いつか消えるのでしょうか? 心配です

 

副乳は、珍しいものではありません。うっすらと色がついているケース、乳首のようなものがあるケース、左右両方にあるケース、片方だけのケースなどさまざまです。いずれも問題ありませんが、いつか消えるものではありません。「気になるので目立たなくしたい」というご希望であれば、皮膚科か形成外科を受診して相談してみてください。治療方法、その適切な時期、どれくらい目立たなくなるか、かかる費用はどうか、などを確認されるといいでしょう。あまり目立つものでなければ、そのままでもよいのではないかと思います。生まれたときから一緒にあるもの(ほくろ、あざなど)は、両親の思いとは逆に、本人は案外自然に受け止めていることが多いです。治療の適切な時期が急ぐものでなければ、年頃になって気になり出したときに考えてもよいのではないかと思います。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール


三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。

このQ&Aにいいね!しよう

いいね!
15

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。