3ヶ月なのに、耳が変形したままです

3ヶ月になる子の耳の形について質問します。寝癖で右に首を傾けて寝ているせいか、右の耳がしわも伸びてとがった形になり、左耳とは形が違っています。 生後1ヶ月以内であれば、軟骨が柔らかいので自然に治るという話も聞くのですが、今の段階でも自然に治るでしょうか?
早産のために1ヶ月ほどNICU(新生児特定集中治療室)に入院し、親が顔の向きを直すことができませんでした。退院してからは気にして直すようにしているのですが、3ヶ月の今でも耳の形が変形したままなので気になります。
 

耳介の変形についてのご相談ですね。ご質問を拝見しますと、生まれつきの変形ではないかと思います。NICUの入院期間が1ヶ月程度なら、耳介が変形して直らなくなるということはまずないでしょう。
寝ているときに下向きになっている方の耳介はつぶれていることが多いですが、通常は反対側を向いたり、うつ伏せになったりして体を動かすようになると、徐々に直ってくるものです。
とがった耳介を直すには、早いうちに型に耳介を沿わせて曲げるような治療をします。希望されるなら、早めに形成外科で相談されることをお勧めします。成長とともに耳介はしっかりしてくるため、矯正が難しくなってきます。なお、耳介の形は聴覚とは関係ありません。

質問に対する答えは、あくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。

このQ&Aにいいね!しよう

現在ログインしていません。

ベビーカレンダー監修者はこちら

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)