でべそがまんじゅうのように大きくなっています

4ヶ月の息子がでべそになりました。日に日に大きくなり、今は小さなまんじゅうぐらいの大きさになっています。何か対処法はありますか? また、何かを受診すればよいのでしょうか?
 

おそらく、でべそのサイズは今がいちばんのピークだと思います。一般的にでべそは何もせず、そのまま様子を見ていきます。生後半年過ぎるころに、おへその下の筋膜などの組織がくっついてくると、でべそは治っていきます。
ただ、サイズが大きい場合、でべそが治っても皮膚がたるんだままになり、審美的な面から余剰の皮膚を形成する場合もあります。そのため、大きなでべそは赤ちゃんのうちに圧迫した方がいい、という意見もあります。圧迫には、部分的にテープで抑えたり、腹部全体を腹巻のようなもので圧迫する方法などがあります。まずは小児科で診てもらい、必要に応じて小児外科をご紹介いただくとよいでしょう。

質問に対する答えは、あくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。

このQ&Aにいいね!しよう

現在ログインしていません。

ベビーカレンダー監修者はこちら

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)