腰痛がひどくて育児困難に

産後17日の4児の母です。
4人目を妊娠する前にひどい腰痛で腰椎椎間板症と診断され、痛みが酷くなるたびリハビリしていました。
4人目を妊娠してからはほとんど腰痛は治まって体重増加で腰痛にならないよう4kgに抑えていました。
しかし、産後10日目くらいに腰に激痛があり、歩行困難で痛みに耐えながら赤ちゃんを抱っこ、授乳、沐浴をしています。
2、3日はハイハイでしか動けず、階段も一段ずつ座りながら下りるという感じです。
上の子3人(9歳、7歳、4歳)の育児もあり、「産後3週間で床上げ、1カ月で通常の生活」ということはできず、少しずつ家事を始めています。

完母授乳していますが、痛みをとるため腰の診断時に処方されたロキソニンテープ100mgを貼ってもよいか悩んでいます。
見るに見兼ねて主人が、授乳中でも安心なお灸を買ってきてくれましたが、使っても大丈夫でしょうか?また、いつからリハビリ(温熱、電気、指圧マッサージ)を開始して良いですか?あるいは骨盤矯正の方が良いのでしょうか?
 

出産後であれば、ロキソニンテープを使用しても問題ありません。また、お灸や理学的治療、骨盤矯正もいいと思います。
痛みが強い場合は、コルセットをするなどしてなるべく負担がかからないようにしましょう。

質問に対する答えは、あくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

太田篤之(おおたあつゆき)先生

順天堂大学卒後、派遣病院勤務を経て、平成22年より順天堂静岡病院周産期センター准教授就任。退職後、平成24年8月より祖父の代から続いている「おおたレディースクリニック」院長に就任し現在に至る。

ベビーカレンダー監修者はこちら

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)