緊張で倒れやすい私は無痛分娩がいいですか?

5
妊娠・出産のQ&A

緊張で倒れやすい私は無痛分娩がいいですか?

妊娠4ヶ月目の初妊婦です。私は極度に緊張すると、血の気が引くように気分が悪くなります。ひどいときには意識が一瞬なくなり、倒れてしまうこともあります。たとえば、病院での検査、採血、処置時、歯科医院での麻酔、電車で便意を感じたときなどです。
出産時にも、この症状が出るのではないかと心配しています。痛さに対してというより、出産の緊張感で倒れてしまうのではないかと思い、無痛分娩にした方がいいのか迷っています。
今は、無痛分娩を行っていない近所の病院へ行っていますが、無痛分娩ができる病院に転院した方がいいでしょうか?

 

強い緊張感が自律神経系に影響して血圧が下がり、ご相談のような症状が現れるのだと思います。この症状がエスカレートすると、パニック症候群(パニック障害)になることもあります。
分娩経過中は、不安が伴っていると陣痛の痛みに緊張感が加わり、気分が悪くなる一因にもなります。不安なことがあったら、医師や助産師に質問し、解消しておきましょう。
事前にお産のシミュレーション、イメージ・トレーニングをするのもよいと思います。出産は長丁場なのでリラックスが必要ですが、昔から「案ずるより産むが易し」ということわざもあるように、出産は「夢中で意外にあっという間に終わってしまった」という印象を持つ人が多いものです。
とはいえ、やはり心配なら無痛分娩を出産方法の選択肢に加えてもいいと思います。赤ちゃんとの初めての協同作業です。お腹の赤ちゃんに話しかけながら、2人で頑張りましょう。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

三鷹レディースクリニック院長
天神 尚子(てんじんひさこ)先生

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。

このQ&Aにいいね!しよう

いいね!
5

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。