就寝中に下腹部や背中の痛みがあります

現在、妊娠5カ月になります。安定期に入って体が熱く感じるようになってきたので、しばらく腹帯をしていませんでした。それから下腹部に痛みを感じるようになり、同時に背中の痛みも出てきました。痛みは常にあるわけではなかったのですが、やがて就寝中にも痛むようになり、痛くて目が覚めるほどです。激痛というより、不快な痛みです。腹帯をつけ始めてからは、日中の痛みは感じにくくなりましたが、就寝中は相変わらず痛みで眼が覚め、体を起こすと治まります。「おなかが大きくなり、筋肉が伸びているからだろう」と言われていますが、何か対処法はないでしょうか?
 

薄着などによる冷え、移動や動きすぎなどに伴う振動、便秘によりガスや便がたまった状態は、おなかの張りに影響します。腸は夜間や明け方によく動くため、その時間帯には鈍い痛みが断続的に生じることがあります。注意してください。腹帯の目的には、腹部の保温、子宮の保持、腹壁弛緩の予防、外部刺激からの保護などがあります。その効果で背腰部の筋肉が支えられて、動きやすくなり、腰痛予防にもなるため、着用はおすすめです。筋肉の伸びによって下腹部、背中の痛みが生じているなら、妊娠線予防クリームなどを塗ってマッサージすると改善が期待できます。しかし、就寝中に目が覚めるほど痛みが続くようなら、おなかの張りが心配ですので、もう一度担当医に相談されることをおすすめします。

質問に対する答えは、あくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

天神尚子(てんじんひさこ)先生

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。

ベビーカレンダー監修者はこちら

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)