妊娠線の予防にボディソープは使わない方がいいのでしょうか?

妊娠22週の初産婦です。妊娠線を予防するためには、ボディソープを使わずにシャワーのみで身体を洗い、乾燥や摩擦を避け、保湿をしっかりするとよい、と聞きました。

保湿は徹底していますが、ボディソープを使わないことに少し抵抗があります。やはり、妊娠線を予防するためには、ボディソープを使わない方がよいのでしょうか?
 

妊娠線は、おなかの皮膚が伸びて断裂して生じるため、特に急に体重が増加したときに出やすくなります。したがって、体重管理に気を付けることと、クリームやオイルで皮膚を保湿し、マッサージをして皮膚を柔軟にしておくことが大切です。

妊娠中には代謝が亢進するため、汗や皮脂の分泌が多くなります。そのため、むしろ石けんやボディソープを使って、皮膚を清潔にしておくほうがよいように思います。石けんやボディソープは皮膚にやさしいものを選び、入浴後にはしっかり保湿をしておきましょう。

質問に対する答えは、あくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

天神尚子(てんじんひさこ)先生

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。

ベビーカレンダー監修者はこちら

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)