低血圧で外出が難しく、産後の育児が心配です

2
妊娠・出産のQ&A

低血圧で外出が難しく、産後の育児が心配です

妊娠29週です。もともと低血圧で、妊娠前は「メトリジン」を内服しないと夏季の日中の活動が困難でした。妊娠してからは内服していません。
妊娠後も変わらずに低血圧で、家事も休みながら少しずつおこない、外出先でも椅子を探しては休んでばかりで大変でした。秋には症状が少し改善することが多いのですが、妊娠後期でもあり、今秋は低血圧が改善する気配がありません。
そのため、夫がいないと転倒が不安で外出もできません。ネットショッピングを利用し外出を控えていますが、出産準備品など自分の目で確認して購入したいものもあります。産後はさらに外出できないのかと思うと、ストレスも溜まります。
現在は、特に生活上の指導や処方などはありません。出産すれば症状改善するのでしょうか? 授乳期にはメトリジンの内服は可能でしょうか? 症状を改善できる方法があれば教えていただきたいです。

 

一般的には、血圧90/50mmHg以下を低血圧と考えます。原因として思い当たるものがなければ、体質的なものかもしれません。血圧は自律神経がコントロールしているため、冷えには気をつけましょう。また、規則正しい生活、十分な睡眠、栄養のある食事を心がけましょう。
立ち上がる際には徐々にゆっくりと立ち上がること、長時間立ちっぱなしにならないこと、ストレスや疲れをためないことが大切です。できる範囲でよいので、軽い運動で血流を促進するようにしましょう。妊娠前から低血圧である場合、産後も現在と同じような症状が続くものと思います。無理をしないようにしてください。
メトリジンは乳汁に移行するため、授乳中の内服はお勧めできません。血圧の改善に効果のある漢方薬もあるので、医師に相談してみてください。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

三鷹レディースクリニック院長
天神 尚子(てんじんひさこ)先生

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。

このQ&Aにいいね!しよう

いいね!
2

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。