お金がなくて産後の生活と育児が不安です

9
妊娠・出産のQ&A

お金がなくて産後の生活と育児が不安です

現在、妊娠9カ月ですが、お金がなくて産後がとても不安です。入籍予定だった彼は、私が妊娠6カ月のときにお金を使い果たし、逃げてしまいました。出産費用はどうにかなりそうですが、産後はすぐに仕事しないと生活ができません。現在でも、家賃を払えず滞納している状態です。親とは縁を切っており、助けを求められません。働くにしても、子どもを保育園に入れなければなりません。こういった相談は、どこに連絡したらいいのでしょうか?

 

もう出産も間近ですね。夫や親など、頼れる人がまったくなく、経済的な援助もない状態で出産と育児をするのは大変困難だと思われます。ご実家に頼れない事情があるのかもしれませんが、一度相談することはできないでしょうか? 夫がいない場合、やはり実家は大きな支えになります。実家にも頼れず、身近に支えてくれる人が誰もいない状態なら、すぐに地域の保健センターに連絡をすることが大切です。保健センターは、子育て中のお母さんと子どもの心身の健康を守る役割を持つ機関です。生活や育児の不安、医療機関に関しても、総合的に相談に乗ってもらえますし、必要な場合には、生活保護申請や児童福祉施設の利用申請などの専門的な窓口につないでもらえます。問題を1人で抱えずに、まず連絡をしてみてください。きっと、あなたとお子さんのために積極的に動いてくれるはずです。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール


植松 紀子(うえまつ のりこ)先生

平成4年から「こどもの城」小児保健部にて臨床心理士(常勤)として働き、平成19年に定年退職する。横浜市、藤沢市の各教育委員会のスーパーバイザー。日本学校メンタルヘルス学会評議員、田中教育研究所評議員。

このQ&Aにいいね!しよう

いいね!
9

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。