妊娠初期の「おなかの張り」ってどんな感じですか?

妊娠4週のときに、下腹部痛と軽い腰痛があり、病院に行ったところ、切迫流産になりかけていました。薬が出されて自宅安静になりましたが、それからは下腹部痛も腰痛もありません。
下腹部痛を「張り」だと思っていたのですが、妊娠初期に感じる「おなかの張り」とは、どんな感じなのですか? 受診時に「おなかは張っていますか?」と聞かれても、よく分かりません。
 

流産が最も起こりやすいのは、妊娠3~4カ月以前です。まだ胎盤が完成しておらず、胎児と母体との結びつきが弱いために、流産が生じやすくなるとされていますが、原因はさまざまです。流産の主な症状は、出血と下腹部痛です。流産が生じ始めるころは、出血が少量で痛みもごく軽度か、ほとんど感じない程度です。進行すると、出血が増えたり月経痛のような強い下腹部痛が出現したりします。
「おなかの張り」とは、下腹部が膨らんで重い感じになるような緊満感や違和感のようなものです。それが強くなると、月経痛のような下腹部痛が生じます。

質問に対する答えは、あくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

天神尚子(てんじんひさこ)先生

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。

ベビーカレンダー監修者はこちら

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)