たばこの副流煙の影響について

妊娠・出産のQ&A

たばこの副流煙の影響について

私自身はたばこは吸いません。しかし、胎児に影響を受けやすい妊娠4週目ごろに会社の喫煙場所の横を通りがかったとき、他の人が吸った後の明らかににおいがきついたばこの煙を思い切り吸ってしまいました。
以前に妊婦さん自身が喫煙した場合の回答はありましたが、副流煙はどうでしょうか? ちなみに、そのときの煙は、胸が痛くなるくらい濃い感じでした。とても心配です。

 

たばこの副流煙を吸ったのが1回だけで、毎日吸っているわけでないなら問題ありません。
喫煙は、胎盤への血流を減少させ、胎児への酸素や栄養物の供給を不十分にするため、発育抑制などの影響があると言われています。
副流煙は、自分が喫煙するより何倍も悪影響を与えるので、毎日吸い込むような環境にいることはよくありません。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

三鷹レディースクリニック院長
天神 尚子(てんじんひさこ)先生

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。