妊活中の食事の体験談

特に妊娠を意識した食事をしていませんでした。妊娠判明から逆算すると4月に妊娠したんですが、ちょうど年度末の繁忙期を乗り越え、4月に異動し慣れない業務にストレス抱えて、残業続き、コンビニで夕食を済ませる、みたいな時期でした……。そんな生活で3カ月で体重が2kg増え、ヤバい! ダイエットせねば!!とか思っていました。なので妊活中という意識は特になく、疲れているので、少しでも可能な限り食事はヘルシーかつバランスのとれたものというのは心がけていました。朝食は主に味噌汁、昼は野菜中心の弁当持参、夜は炭水化物なしで軽めに、でした。

たま さん

無知と言われるかもしれませんが、私は第一子の妊娠後期まで「コーラ」にカフェインが含まれていることを知りませんでした。雑誌やネットなどで食べていいものダメなものは一通り読んでいたのですが、あまり載ってなかったのでしょうか……? 第一子妊娠中はポテトやハンバーガーが無性に食べたくなっていたので、コーラも飲んでしまっていました。気づいたときは後悔。

シキミ さん

食事バランスガイドをもとに、主食、副菜、主菜、牛乳・乳製品、果物の項目に分け、毎日ノートにその日食べたものとSV(食事の提供量の単位)を書いて、バランスのとれた食事を心がけるようにしました。毎日バランスのよい食事をとるのは難しかったですが、「今日は野菜が少なかった」など数値でわかるので、翌日野菜を意識してとるなど食事に気をつけるようになりました。産後4カ月経った今も続けています。

しゃもじさん

ストレスを溜めないのが一番なので、基本、好きなものを食べていました。過度に食べ過ぎるのは体重増加に繋がるので気を付けましたが、特に何も気にしていませんでした。しかし、栄養バランスが気になったので、青汁やサプリを取り入れました。

マロンさん

体を冷やすことが何より良くないと聞いたので、とにかくそこだけを気をつけていました。ノンカフェインで飲みやすい麦茶も実は体を冷やすと聞き、すぐにタンポポ茶とルイボスティーに変えました。バナナやマンゴーなど、南国のフルーツも体を冷やすと聞き、また、夏野菜、小麦もなるべく避けました。でも私は無類のパン好き。我慢できずにパン屋さんを覗いてしまうことも。たまには好きなことしないとストレスが溜まる!と自分に言い聞かせて、好きなものを食べていい日を作りました。その分その日はゆっくり半身浴をしたり、靴下を重ねばきしたりして気をつけました。

たまこさん

商品の裏の表示をみて買うようにしました。知らないカタカナがたくさん書いてあるものは、控えました。菓子パン パスタなど小麦粉を使った物と白い砂糖のものは体を冷やすときいたので控えました。その代わり雑穀米や味噌汁(味噌は地元で作っているような添加物の少ないもの)を、1日1回とるようにし、体を温めるために根菜類を入れて食べていました。まごはやさしい(食事法)を意識し、できるだけ魚と野菜中心の食事にしました。また、デトックスできるサプリメントやミネラル豊富なサプリメントも活用したり、仕事で忙しいときなどは野菜ジュースなども飲むように心がけました。お酒が好きでジャンクなので、無理はせずできるときにできることをやりました。そして、39歳で初めて妊娠することができました。

きみどりさん

体を冷やさないよう、アイス、かき氷はもちろん、飲み物も氷は入れず、常温かホット。  カフェインもとりすぎないようにしました。

とんとんさん

食事は特に気にせず食べていました。妊娠前から葉酸や鉄分は取ったほうが良いと聞き、ドラッグストアで売っている葉酸サプリを購入して、毎日飲んでいました。妊娠中も飲み続けていたおかげで、妊娠中も貧血などにはならず体調は良好でした。

みっちーさん

冷たいものを取らないように心がけました。夏でも飲み物は常温か、温かいお茶。1日3食バランスのよい食事をできるだけ遅くならないように気を付けてとりました。あとは葉酸のサプリメント! でもぜったいダメとなるとストレスなので、週に1回程はアイスを夫と半分こして食べたりと、気を抜くこともありました。

まなせさん

ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

専門家の記事&最新ニュースが550件以上!

ベビーカレンダー監修者はこちら

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)