流産って遺伝するんですか?

18
妊娠・出産のQ&A

流産って遺伝するんですか?

今年の3月末に妊娠が判明しました。その時点で、出血があったので、切迫流産と診断され、薬を飲みながらの自宅安静をしていましたが、4月末に胎児の心拍が確認できないとのことで、妊娠8週目で流産が確定してしまい、手術を受けました。
先生は、初期の流産は胎児側に影響があることが多いとおっしゃいましたが、義母から言われた、「お母さんは、流産の経験、あるの? 遺伝するって聞いたから。私は経験がないから分からないけど」という言葉が、気に掛かって仕方ありません。
実際、母は、長女の私を産む前に、初期と妊娠5カ月に入ってからの二度、流産を経験しています。私も早産で帝王切開によって、生まれました。その後は、妹を一人、一度帝王切開で産んでいるからと、計画的に帝王切開を勧められて、無事に産んだとのことです。義母が言うように、流産や妊娠、出産は遺伝するものなのでしょうか? 流産の手術の時にされた麻酔のせいか、術後動悸が続いて、大変苦しい思いをしたので、母の遺伝であれば、また流産するのではないかと、怖いのです。(過去、頻脈症と言われたこともあり、通常の脈拍は90あります。)
正直に言ってしまうと、SEXの最中も、流産の手術が気になってしまいます。 子どもは欲しいのですが、SEXはとても苦痛です。
現在25歳で、18歳のときから不正出血が2週間ほど続くことがあり、多のう胞性卵巣、ホルモンバランスが悪い、卵巣機能不全などと診断されてきました。治療は、漢方薬を処方されたり、ホルモン剤を注射されたり、処方されたりでした。不正出血は現在もあります。この不正出血は、流産に関係があるのでしょうか? ご解答をよろしくお願いします。

 

遺伝に関係するものはまれです。3回以上自然流産を繰り返せば習慣性流産として検査対象となりますが、あまりありません。たいてい1人目はだめになっても、次は子どもさんに恵まれることがほとんどです。あなたのお母様も2人もお子様を産まれているのですから問題ありません。義母の言葉は心配することなし!
流産の経験はそんなに珍しいことではありません。先生の言われるように初期の流産は自然淘汰的なもので、生まれても生きる力の弱い赤ちゃんなのです。心配するより気持ちを切り替えて、次回元気な赤ちゃんを産むことを目指してがんばればよいのです。
ホルモンバランスが悪いといわれたことがあっても、実際に妊娠したではありませんか。
現在の不正出血はクヨクヨ考えいているストレスでホルモンバランスがくずれて不正出血が見られているものと思います。原因を見てもらいに婦人科受診を勧めます。また、基礎体温をぜひつけてください。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

三鷹レディースクリニック院長
天神 尚子(てんじんひさこ)先生

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。

このQ&Aにいいね!しよう

いいね!
18

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。