子宮内膜ポリープ摘出後、月経不順が続いています

7
妊娠・出産のQ&A

子宮内膜ポリープ摘出後、月経不順が続いています

現在37歳です。2年前の健診で子宮内膜ポリープが見つかり、貧血があったために摘出術を受けました。その後、月経痛がひどく月経量も多くなり、さらに月経周期が乱れたため、そのまま大学病院に通院していました。診察の結果、「肥厚が通常の1.5倍になっている」と言われました。
特に治療はされないまま半年が過ぎ、体調がつらかったので、自分で漢方薬(田七人参)を買って飲みました。すると、月経量が減って月経痛も楽になりました。しかし、その後も生理予定日がずれたりストレスで生理が来なくなったりして、月経不順になることが多くなり、ホルモンバランスが崩れているのではないかと思いました。
最近、このままでは妊娠できなくなるのではないかと不安に思い、早く子どもが欲しいという気持ちが強くなっています。このような状況ですが、自然妊娠は可能でしょうか? 年齢的なこともありますし、すぐにでも婦人科に行って検査すべきでしょうか?

 

子宮内膜の肥厚は、卵巣ホルモンのバランスが悪いときに起こります。また、ご心配されているように、月経不順もホルモンバランスの乱れが影響していると思います。こうした状態が続くと、自然妊娠しにくくなります。
まず、基礎体温を約3ヶ月測定してみましょう。排卵がなかったり、排卵時期が一定せず排卵日を想定しにくかったり、高温相が短かったりするようなら、婦人科を受診しましょう。年齢的にも早く子どもを授かりたいご希望があるようですので、基礎体温を記録して、早めに婦人科を受診されることをお勧めします。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

三鷹レディースクリニック院長
天神 尚子(てんじんひさこ)先生

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。

このQ&Aにいいね!しよう

いいね!
7

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。