卒乳が難航し、2人目が妊娠できません

卒乳が難航し、2人目が妊娠できません

そろそろ2人目が欲しいのですが、もうすぐ1歳3ヶ月になる娘の卒乳ができずに、悩んでいます。
現在は、朝の寝起きと夜寝るときに1回ずつ、睡眠中に1~2回母乳をあげています。また日によっては、夕方まで昼寝できずにぐずり続けたときに、我慢できずに1回あげています。食事は1日3回、おやつは1~2回です。日によってムラはありますが、1食に、ご飯とおかずを合わせて子ども用の茶碗に1杯強は食べています。妊娠してから、突然母乳を止めるのはかわいそうだと思い、満1歳頃から昼間の断乳を始めました。1週間ほどで、昼間はほぼ成功に近づいていました。しかし、体調を崩したり高熱を出してから、また欲しがるようになってしまいました。眠たくなると母乳を求め、「我慢しようね」と言うと床に伏せて激しく泣きます。その姿を見ると、たまらなくなります。私はもうすぐ34歳になるので、少しでも早く2人目が欲しいのですが、卒乳が強いストレスになっているのではないか、と心配になります。
さらに、夜の断乳を考えると途方に暮れてしまいます。また、主人の帰りが遅く私が入浴させることがほとんどなので、どうしてもおっぱいに吸い付いてしまいます。どうしたら、うまく卒乳させることができるのでしょうか?

専門家の回答

あせらずに、自然の流れに任せてみてはいかがでしょうか? おっぱいが大好きなお子さんの場合、1歳半までに卒乳するのは無理な場合が多いです。とりあえず1歳半まで、あるいは春を迎えて暖かくなるまで、おっぱいを続けてはいかがでしょうか。
卒乳前に妊娠した場合、母親の体調の変化を子どもなりに感じて、卒乳に協力してくれるでしょう。「おっぱいタイム」は、いずれは終わりが来るもの。今、お子さんが求めているのなら、ゆったりと構えてしばらく楽しみながらあげてみてはいかがでしょうか。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る