回数の多い複雑な熱性けいれんを起こします

回数の多い複雑な熱性けいれんを起こします

1歳3ヶ月の娘は、今年の7月に、初めて熱性けいれんを起こしました。24時間以内に2回目を起こしたので、普通の熱性けいれんではないようです。さらに、その1ヶ月後の8月に、けいれん止めの薬(ダイアップ)を入れたにも関わらず、3回目の熱性けいれんを起こしました。複雑な熱性けいれんで、回数も多いことから、今月末に脳波の検査を受けます。また、熱も出やすく、毎月熱を出します。
また、普段熱のないとき、夜間の就寝中に急に白目をむき、手を10~15秒ほど震わせてその後に泣く、ということが月に何回かあります。その動作は、モロー反射のような感じです。一度、お医者さんに相談したときには、「夜泣きの一種じゃないか」と言われましたが、見たわけではないので、ハッキリとは言えないようでした。ビデオで撮影しようと思ってはいるのですが、数秒で終わるので、ビデオを用意している間に終わってしまい、撮影はできていません。
脳波検査の結果を待つしかないとは思いますが、毎日不安で仕方がありません。熱を出すたびにけいれんを起こすけれど、てんかんではない子や、娘のように、就寝中に急に白目をむき、手を震わせて泣く、という子はいるのでしょうか?

専門家の回答

熱性けいれんを何度も起こす、けいれんの時間が長い、低い熱でもけいれんを起こす、けいれんが体の左右不対称に起こる、といった場合は、てんかんの可能性もあるので、脳波検査が勧められます。
ご質問のお子さんも、脳波検査が必要な症状と考えます。そして、検査結果を見なければ何とも言えません。就寝中のさまざまな動きが、夜泣きの一種かどうかも、分かりません。脳波検査の結果を聞くときに、就寝中の動きが夜泣きによるものなのか、けいれん発作なのかを、あわせて相談されることをお勧めします。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る