新生児の目にカメラのフラッシュを当ててしまいました

新生児の目にカメラのフラッシュを当ててしまいました

出産した翌日、たくさん写真を撮っている間に外が薄暗くなってきました。そのときシャッターを押すとカメラのフラッシュがつき、目を開けていた赤ちゃんはとてもまぶしそうな顔をしました。
フラッシュが光ったのは一瞬だったのですが、顔とカメラの距離は15cmくらいでしたし、目を開いていたので光が目に強く当たっていると思います。目に何か異常が起きないか心配ですが、大丈夫でしょうか?

専門家の回答

カメラのフラッシュ程度の弱い瞬間的な光であれば、後々まで目に障害が残ることはありません。フラッシュの光が突然だったので、まぶしくて驚いたのだと思います。
とはいえ、あまり近くでフラッシュを使うと赤ちゃんは怖くて怯えてしまいますので、控えた方がいいでしょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る