斜視にもいろいろ種類があるの?

斜視にもいろいろ種類があるの?

 8ヶ月の女の子について質問します。2~3日前から、1日に何度か寄り目になったり、片目だけ内側に寄ることがあります。名前を呼んだり、目の前でパンと手をたたくとすぐに戻ります。
 8ヶ月の今頃に、斜視になることってあるのでしょうか? ちなみに、姉の子どもも赤ちゃんの頃に寄り目になったりしていましたが、「今は大丈夫だよ」といっています(2歳になります)。斜視にもいろいろ種類があるのでしょうか?

専門家の回答

 斜視は目の位置のずれによって起こるもので、内斜視、外斜視、上斜視などに分けられます。月齢が進んでくると、斜視であることがわかる場合もありますので、眼科の先生に一度診ていただくことをおすすめします。
 その際、顔の表情がはっきりとわかるスナップ写真を何枚か持参されたほうがよいと思います。ふだんの目の位置がどうなっているのか、診察だけではわからないことが多いからです。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る