つかまり立ちの際、左足だけつま先立ちになります

つかまり立ちの際、左足だけつま先立ちになります

現在生後8カ月半の男の子の発達についてご相談させてください。ずりばいは生後6カ月半からしています。まだ膝をついたハイハイはできません。生後8カ月を過ぎたあたりからつかまり立ちを始めたのですが、左足だけどうしてもつま先立ちになっており、手で押さえて床につけようとしても凄い力で抵抗されます。つま先立ちは発達障害の子に見られる特徴と耳にするため大変不安です。それ以外はよく笑い、よく眠り、よく食べよく飲みと健康そのものであまり手のかからない子だと思います。高齢出産での初めての子のため、子どもの足の発達として最初はつま先立ちになるものなのか、それとも異常があってのことなのか教えてください。

専門家の回答

尖足(つま先で立つ状態)は自閉症、シャフラー(いざり)、アキレス腱の短縮、麻痺でみられます。早産児や週数に比して体重が小さい児などで一時的な尖足をきたすこともあります。原因は①足の裏の過敏性、②筋肉のバランスの悪さ(屈曲する筋肉と伸展する筋肉の力の差がある状態)、③脳性麻痺などがあります。お子さんの場合は左右差があることから左足の軽い麻痺あるいは不器用さが原因かもしれません。一度、クリニックで神経評価をおこない、必要があればMRI検査を受けるとよいかもしれません。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者松井潔(まつい きよし)先生

愛媛大学医学部卒業
神奈川県立こども医療センタージュニアレジデント
国立精神・神経センター小児神経科レジデント
神奈川県立こども医療センター周産期医療部・新生児科等を経て
現在,同総合診療科部長
小児科専門医,小児神経専門医,新生児専門医
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る