お尻の上にくぼみがあります

お尻の上にくぼみがあります

現在生後8カ月になる子どものお尻の上にくぼみがあります。気になって調べたら二分脊椎症などといろいろな病名が出てきました。ハイハイ、つかまり立ち、10秒くらい自分で立つことができますがとても心配です。

専門家の回答

仙骨部にくぼみ(陥凹)があるときは3つの可能性を考えます。①脊髄脂肪腫、②先天性皮膚洞、③くぼみがあるだけで異常がないの3つです。①の場合は超音波検査やMRI検査をおこなって診断します。排尿や排便、足の変形や麻痺等がないかを診ます。②は皮膚と脊髄腔がつながっているために細菌が増殖したり、皮膚の成分から出た分泌物により炎症(髄膜炎)をきたすため外科治療が必要になります。脳神経外科で治療をします。エコーやMRIで診断します。くぼみだけでなく毛が生えたりしているのが特徴です。③はエコーやMRIをおこなっても異常がないので治療はいりません。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者松井潔(まつい きよし)先生

愛媛大学医学部卒業
神奈川県立こども医療センタージュニアレジデント
国立精神・神経センター小児神経科レジデント
神奈川県立こども医療センター周産期医療部・新生児科等を経て
現在,同総合診療科部長
小児科専門医,小児神経専門医,新生児専門医
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る