生後8カ月から夜中に2回夜泣きが始まりました

生後8カ月から夜中に2回夜泣きが始まりました

生後9カ月になる息子は、生後8カ月までは夜泣きがまったくなく、夜9時ごろに寝て朝6時ごろに起きるという生活でした。ところが、生後8カ月になってからは、夜中に2回ほど起きるようになりました。授乳をすると眠るのですが、母乳が足りてないということなのでしょうか? そろそろミルクに替えるべきなのでしょうか?

専門家の回答

夜泣きは、生後6~9カ月くらいから始まるお子さんが多いです。また、寒い季節になると増えてくるようです。夜泣き対策には、「何をしたらすぐに寝るか」を一番に考えてください。授乳ですぐ寝るお子さんなら授乳し、抱っこで寝るお子さんなら抱っこ、ママの添い寝が一番なら一緒に寝てあげましょう。母乳不足を心配されていますが、母乳が足りなければ、日中や食後の授乳時におっぱいを叩いたりして「足りない!」「もっと飲みたい!」と主張しているはずです。そうでなければ、積極的にミルクに替える必要はないでしょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る