壁にかなりの勢いで頭をぶつけ続けます

壁にかなりの勢いで頭をぶつけ続けます

生後9カ月の子どもの行動についてお伺いしたいです。最近眠いときなどに壁にかなりの勢いで頭をぶつけ続けます。眠いだけかなと思っていたのですが、日中も壁があるとぶつけているときもあります。あと、後追いがあまりない気がします。
機嫌が悪いと不機嫌そうに泣いていますが、そうでないと部屋に残されても遊んでいたり、静かにドアの前で待っていたり、ベビーゲートにつかまり立ちしてこちらを見ています。また、生後6カ月ごろは人見知りで泣いていたのですが、今では知らない人にも自分から向かうこともしばしばあります。このような行動は発達に何か問題がありますか?

専門家の回答

欧米ではhead bangingと言います。生後7〜12カ月の乳児に多くみられます。心理的不安定、注意を引く行動とも言われていますが、原因は不明です。おむつが濡れていたり、中耳炎や歯がはえるときのむずむず感などが関連しているともされています。就寝前に多く、2〜3歳には改善するようです。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者松井潔(まつい きよし)先生

愛媛大学医学部卒業
神奈川県立こども医療センタージュニアレジデント
国立精神・神経センター小児神経科レジデント
神奈川県立こども医療センター周産期医療部・新生児科等を経て
現在,同総合診療科部長
小児科専門医,小児神経専門医,新生児専門医
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る