10ヶ月で離乳食を1~2口しか食べません

10ヶ月で離乳食を1~2口しか食べません

10ヶ月の娘は、5ヶ月から離乳食を始めましたが、その頃からずっと1~2口くらいしか食べません。しつこく食べさせようとすると、怒ります。
ヨーグルトやバナナなど、おやつは喜んで食べます。味が良くないのかと思い、作りおきを止めて毎回作っていますが、やはり食べません。
おっぱいが大好きで、寝かしつけもおっぱいです。夜中も3~4回は起きておっぱいを求めます。おっぱいのあげすぎでお腹がすかないのかと思い、間隔を空けるようにしてみました。しかし、あまり空きすぎると大泣きします。
もう、おっぱいはあまり出ていないような気もするので、毎回ミルクを足しています。でも、おっぱいばかり求めるので疲れます。できれば、もうおっぱいは止めたいのですが、そう思いながらも、かわいそうでなかなか踏ん切りがつきません。
思い切っておっぱいを止めれば、もっと食べ、寝るようにもなるのではないかと思うのですが、どうでしょうか?

1日のスケジュールは次のような感じです。

7時:起床
8時:離乳食(2~3口)、おっぱい&ミルク120ml、室内遊び
10時:昼寝(おっぱい)30分~1時間半
11時30分:散歩30分くらい
12時:離乳食(2~3口)、おっぱい、室内遊び
14時:散歩20分くらい
15時:昼寝30分~1時間(おっぱい)
17時:お風呂(果汁)
18時:グズグズでおっぱい  
19時:離乳食(3~4口)、ミルク160~200ml
20~21時:おっぱい&ミルク120ml、就寝

このほかに、夜中は3~4時間おきにおっぱいをあげています。

専門家の回答

お子さんの体格は、どうでしょうか? 体重、身長が共に標準であれば、あせらなくてもいいでしょう。バナナやヨーグルトは好きなようなので、「食べる」ということに興味や意欲がない訳ではないと思います
甘めの食べ物やドロドロとしてあまり噛まなくてもいい食べ物なら、大丈夫のようですね。現在の離乳食が「カミカミ期」の後期食なら、少しレベルを下げて、「モグモグ期」か「ドロドロ期」の食事に戻してみてはどうでしょうか?
また、この時期のおっぱいは栄養源というより、癒しとしての役割が強いため、「足りない」と訴えて泣いている訳ではないでしょう。
卒乳は、1歳過ぎてからお考えになればいいと思います。極端に発育が悪ければ、おっぱいを止めてミルクと離乳食に切り替える方法もありますが、いずれにしても医師と相談した上で方針を決めるのがベストでしょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る