離乳食の進みが遅く、卵アレルギーが心配です

離乳食の進みが遅く、卵アレルギーが心配です

生後10カ月の娘を育てています。生後7カ月のころに卵黄を食べさせて4分の1程食べられるようになったところで離乳食拒否が強くなり、進めることができなくなりました。その後もお粥すらも食べたり食べなかったりで離乳食自体が順調に進まず、卵は一旦諦めてしまいました。生後9カ月後半くらいからまた少しずつですが安定して食べられるようになってきたので、昨日久しぶりに卵黄を食べさせてみたところ4分の1程食べられました。しかし卵黄全部を食べさせようと思うとまだまだ時間がかかりそうです。
卵は早めに慣れさせないとアレルギー反応が出やすいと聞いて焦っています。4分の1食べただけでは卵黄クリアすることはできないのでしょうか?

専門家の回答

早い時期に抗原にさらされた方が食物アレルギーを予防できることが明らかになってきています。火を通した卵のパウダーを使った研究では50mgから250mgに増やし、同時に積極的な湿疹の治療を並行しておこなうと有意に卵アレルギーが少なくなったそうです。お子さんが食べている量はずっと多いので効果があるのではないかと思います。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者松井潔(まつい きよし)先生

愛媛大学医学部卒業
神奈川県立こども医療センタージュニアレジデント
国立精神・神経センター小児神経科レジデント
神奈川県立こども医療センター周産期医療部・新生児科等を経て
現在,同総合診療科部長
小児科専門医,小児神経専門医,新生児専門医
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る