月齢に合った離乳食を与えるとせき込みます

月齢に合った離乳食を与えるとせき込みます

10ヶ月になったばかりの娘は、月齢に合った離乳食にすると、喉に詰まりやすいのか、たまにせき込むことがあります。また、あまりモグモグと噛んでいない様子です。
そのため、7ヶ月の離乳食を与えていますが、たとえせき込んでも、月齢に合ったものを与えた方がいいのでしょうか? 月齢は気にせず、ゆっくり進めてもいいのでしょうか?

専門家の回答

10ヶ月児くらいの離乳食では、歯ぐきでつぶせる程度の硬さが一般的です。とはいえ、この時期は、離乳食の進み方に個人差が広がってくる月齢でもあります。
むせたりすることが多いようなら、無理に先には進ませず、本人が飲み込める硬さのものを与えれば大丈夫でしょう。時折、少し硬めのものを与えて、むせずに食べられるかどうかを確認し、大丈夫ならステップアップしていく、という進め方でよいでしょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る